スマホで操作可能な南京錠にアクセス履歴・防水機能を搭載 約1億通りのパスワードでセキュリティもバッチリ CAMPFIREプロジェクト開始

(株)ロジックは、高セキュリティで多機能な防水スマート南京錠「防水スマートパドロック LG-GT2100」のCAMPFIREプロジェクトを開始した。
新製品は、反響の大きかったeGeeTouchのスマートパドロックの防水機能を強化して屋外での利用も可能になった第3世代の製品。
特許取得済みのeGeeTouch 第3世代のスマートパドロックは、防水等級を強化した屋外使用に適した防水スマートパドロック。従来のパドロックや指紋認証ロックとは比較にならないハイセキュリティと利便性を提供。独自の認証プロトコルで約1億通りの暗号化されたIDにより高セキュリティを提供。「いつ」「どこで」「だれが」解錠したかアクセス履歴で確認することができる。ロック解錠方法は、スマホの他、スマートウォッチ、サムスンギアS2/3、本体専用NFCタグなど、多くの便利な選択肢がある。スマホアプリ「eGeeTouch Manager」は、iOS8.0、Android OS4.4以降のスマートフォンで利用できる。

◆主な特徴
・このeGeeTouch 防水スマートパドロック第3世代は防水機能がさらに改良され屋外使用を可能にした最先端の南京錠。iOS(8.0)、Android OS(4.4)以降のBluetooth通信搭載のスマートフォンで使用できる。スマートフォンのBluetooth、製品に付属されたタグ、スマートウォッチなどで簡単に施錠・解錠ができ、従来の南京錠のように暗証ダイヤルキーや、解錠キーなどの煩わしさから解放される。
・ハイセキュリティ機能
高いセキュリティー性能で、約1億通りのパスワードが設定されている。このスマートパドロックは、スマートフォンでダウンロードするアプリケーション「eGeeTouch Manager」やNFCタグなどで簡単に施錠と解錠ができる。従来のような南京錠用のカギを携帯する必要はない。
約1億通りのパスワードがあらかじめ設定されている極めて安全性の高い製品。アプリケーションでは、他のスマートデバイスやNFCタグと簡単にペアリングでき、解錠・施錠時間とその場所の履歴を保存することができる。また、リチャージャブルにしたことで、ロングライフを提供する。フル充電で、約7,000回サイクル(施錠解錠/サイクル)使用可能。
・アクセス履歴閲覧機能
このアクセス制御記録は、今までの南京錠にはなかった画期的な機能。アクセス制限も可能。期間限定で施錠・解錠の権限をつけることもできる。工場のシフト勤務、民泊施設など、スマートパドロックへのアクセス期間を限定したい場合の様々なシーンで、簡単に設定することができる。管理者が事前にサブユーザーを端末に登録できるので、パスワードを通知すればサブユーザーがロックとペアリングして直接安全に解錠することが出来る。
・リチャージできる充電
USBにて給電可能。フルチャージで約7,000回の施錠/解錠が可能で、今までの電池式(第1世代、第2世代パドロック)よりも遥かに利便性が高くなった(USB端子付き)。本体中央のLEDが光ることにより、施錠と解錠の状態がわかる。シャックルは鋼製で頑丈。更に防犯性に優れたダブルロック機能を採用している。防塵防水等級はIP45で、屋外で使用できる(全天候型)。

◆利用シーン
・アウトドア(防水が必須なスキー・プール・海・アウトドアなど)
・業務利用に(トラックの荷台の開閉等による履歴を利用したい時など)
・日常利用に(日常利用する自転車・バイクのワンタッチロック利用など)
その他、家族共有で利用する郵便ポストや社員全員が利用するロッカー等の室内でのご利用などユーザー次第で利用シーンを広げることが可能。

(株)ロジック
http://logic-products.com/