個人を対象としたネットセーフティ・アドバイザー講習会を 2 月に開始  教育啓発企画運営や相談実務従事者を対象とした知識習得コースの申し込みの受付を開始

(一社)セーファーインターネット協会は、「SIA 認定ネットセーフティ・アドバイザー第1回講習会」を2月23日(土)に実施する。
同協会ではより安心・安全なインターネット社会の実現を目指し、2014 年より教育啓発事業に取り組んできた。具体的には「ネットセーフティ教育プログラム」として、インターネットセーフティに関する教育啓発に携わる講師やアドバイザーの育成を、秋田県教育委員会、八戸 IT・テレマーケティング未来創造協議会などの団体との協働で進めてき。
これまで、講師・アドバイザーの育成は県や市など団体のみを対象としてきたが、今回、アドバイザーについて、個人を対象とした講習会「SIA 認定ネットセーフティ・アドバイザー第1回講習会」を2月23日(土)に実施し、申し込みの受付を開始した。
講習会はインターネットセーフティに関する教育啓発の企画運営や、相談実務に従事している・する方を対象とし、インターネットを適切に活用できる人を増やす・支える活動に従事する「ネットセーフティ・アドバイザー」に求められる、基本的な知識と取り組み方を学ぶ。
講習会受講・修了者には、「SIA ネットセーフティ・アドバイザー」の認定資格が授与される。

(一社)セーファーインターネット協会
講習会の申し込みや詳細は下記 URL で
ネットセーフティ・アドバイザー第 1 回講習会
https://www.saferinternet.or.jp/edu/seminar_list/