距離計測機器を新発売

北陽電機(株)は、レーザ距離計「PGLシリーズ」、さらにレーザ距離センサ「LX2シリーズ」の発売を開始。物流業界やものづくりにおける距離測定用途、インフラ設備のモニタリング用機器としての活用を見込んでいる。
レーザ距離計「PGLシリーズ」は直接反射で最大100m、反射板使用にて最大180mの長距離計測、及び距離精度±3mm、繰り返し精度±0.7mmの高精度を実現。
距離設定出力2点及び各種インターフェースでの距離データ出力を搭載しており、物流、製鉄、クレーン、港湾、製紙、インフラなど、さまざまなシーンでの距離測定用途に活用が期待されている。
レーザ距離センサ「LX2シリーズ」は距離2.5m、デジタル距離表示による分かりやすい距離設定出力方法、距離に応じたアナログ出力を搭載しており、位置決め、レベル制御など、ものづくりにおける距離測定用途に活用が期待されている。

北陽電機(株)
https://www.hokuyo-aut.co.jp/