ライフビーコンは24時間スマホで安否確認が可能

アイテクサス(株)は、アンドロイド版、安否確認アプリの「ライフビーコン」を発表した。
ライフビーコンは、自分のスマホに24時間触らなければ、登録した友人などに自動で「安否確認」のメッセージがショートメール(SMS)で送信されるアプリ。
今の日本は独身の人も多く、自分の身に何かが起こっても不思議ではない。このアプリは、もしもの時に自分の居場所を伝える事が出来る。
スマホのGPSをオンにしていると、メッセージと一緒にGoogleマップで居場所の詳細地図も送信される。

◆ライフビーコンの使用例
一度アプリを稼動させると、バックグラウンドで動くので日常的に使える。もちろん本人も使えるが、こういった例もある。
・両親が高齢で地方の実家に1人暮らしをしている
・登山に行くので遭難防止に使う
高齢の両親はあまりスマホを触らないので36時間に設定をして、登山などの場合は3時間に設定などもできる。初期設定は24時間だが1時間単位で変更が可能。
24時間スマホを操作しなくても、少しでもスマホが傾斜をすると触っていると認識されるため、ポケットやカバンに入れておくだけでOK。
机の上などに置いたままで触らない状態が24時間続けば、安否確認のショートメールが送信される仕組み。

◆アプリの設定方法
インストール後の設定はカンタンで、「全体設定」と「通知設定」をして「通知開始」をクリックすればOK。バックグラウンドでもアプリは動く。

アイテクサス(株)
https://ad.itxas.co.jp/