セキュリティ事業で 13 カ国目の海外進出 セコムがトルコ共和国に進出、セキュリティサービスを開始 チャルックグループと合弁会社を設立

 セコム(株)は、トルコ共和国有数の財閥チャルックグループと合弁会社、セコムアクティフを設立し、同国でセキュリテ ィ事業を開始する。現在、2019 年中のサービス開始を目指している。 セコムとチャルックグループで合弁会社へ 50%ずつ出資し、セコムグループの連結子会社となる。セコムは昨年5月に発表した「セコムグループロードマップ 2022」において、海外で“成長力のある未進出国への事業展開を推進”することを発表しているが、今回のトルコへ の進出はその取り組みの第1弾となるもの。
同社は 1978 年に初めて台湾に進出し、現在ではグループ全体で 17 の国と地域に「安全・ 安心」を提供している。特にセキュリティ事業においては、12 の国と地域で各種セキュリ ティサービスを提供し、対処付きオンライン・セキュリティシステムの契約件数は世界 No.1(セコム調べ。)を誇る。同社のセキュリティにおける海外展開の特長は、単なるセキュリティ機器の売り切りで はなく、日本で培った高品質なセキュリティサービスの普及を図っている点。また、進 出国においてはすべて「セコムブランド」のもと責任を持って「安全・安心」を提供しているほか、最高のサービス品質を目指すため「セコムの理念」を各国の言葉に翻訳し、社員への理念教育を徹底している。

セコム(株)
https://www.secom.co.jp/