モバイルネットワークカメラ「MORECA」 人の目を代替して、人の役に立つモバイルカメラ

 (株)CHO&Companyが製造・販売するグローバル通信モジュールを組み込んだモバイルネットワークカメラ「MORECA」が「第27回セキュリティ・安全管理総合展 SECURITY SHOW 2019」に出展された。
「MORECA」は1台でネットワークカメラ、録画、ルーター、モバイル回線、クラウドと5つの機能をカバーしたモバイルカメラ。
LANケーブルの工事が必要ないため、工事現場や集合住宅、スポーツ施設などに、直ぐに設置できる。人の目が届かない、人が入りづらい、行きづらい場所にも一度設置すればだれでもどこでも自分の端末でそこにいるかのように現状を確認できる。もちろん夜間の暗い場所でも明るい画像を提供するため防犯カメラとしても活躍している。「MORECA」は人の目の代わりになり、人の役に立つモバイルカメラを目指す。

◆主な特長
・LAN 回線工事・通信機器・レコーダー すべて不要
電源さえあれば「簡単設置」
・独自の映像圧縮技術を使った4G/3G モバイル通信で送信
低ビットレートなので通信費用が安い(128K で5 フレーム以上の表示)
・高いセキュリティ性を持つ
Wi-Fi ルーターなどを介さず、4G/3G のみで通信
・カメラ状態、通信状態、SD カードの異常等を遠隔で管理
現場に行く必要なし
・遠隔にて管理可能
カメラの状態チェック機能(ウォッチドック機能)を持ち、遠隔にて通信・SD カード状態の異常が発生した場合遠隔にて修正及びリブートすることができる。

(株)CHO&Company
http://www.moreca.net/