エレベータ内の背後不安を解消する防犯ミラー4月下旬発売 “貼る”だけ手軽にセキュリティ強化

コミー(株)は、マンション等(共同住宅)のエレベータの扉に貼るだけで防犯になる「FFミラーBC(バックチェック)」の発売を2019年4月下旬に開始する。
厚さがわずか0.7mmの「FFミラーBC」は、平面なのに視野が広く、エレベータ扉の内側に貼るだけで、内部全体が見渡せるミラー。
女性や子供を持つ家庭では、一人で乗り込んだ際に見知らぬ同乗者がいると不安なもの。設置されたミラーへ視線をわずかに動かすだけで後ろの様子がわかるため、背後不安の解消につながる。
マンション用のエレベータには防犯カメラの普及が進んでいる。しかし乗っている本人は、内部にモニターがなければ背後の様子を知ることができない。
同社では、近隣のマンション数棟でテスト設置をしたところ、圧倒的多数の住人より好評を得たことで発売に踏み切った。現在、国内既存マンションで多くのエレベータが稼働しており、貼るだけで手軽にセキュリティ強化につながる「FFミラーBC」は、必ず市場に受け入れられる自信がある。

コミー(株)
https://www.komy.jp/