災害用避難所向けソリューションサービス 「みつばち防災パッケージ」を提供開始

三ッ輪産業(株)は、災害用避難所向けに「みつばち防災パッケージ」の提供を開始した。「みつばち防災パッケージ」は、災害時に避難所で過ごす方々の環境をより安心・安全・エコなものにすることを目的とし、様々なエネルギーとエネルギー関連商材を組み合わせ、それぞれの避難所に合わせてコンサルティングを行い提供する総合的なソリューションサービス。地域住民にとって、身近な存在である“くらし事業者”を企業理念として、エネルギー供給だけでなく、安心・安全な街作りに寄与していくとのこと。
地域住民の方々が避難する、避難所には、様々な課題がある。災害時に避難して来た人々にとって、より良い環境を提供するには、以下の3つが必要。
・エネルギー効率化:エネルギーを多く使わずに室内温度・電力・照明を保つ事
・自助の拡大:災害対策備蓄品の使用実施者の増加
・安心・安全:避難所内での余震等でも二次災害を防ぐ設備

全てを実現するには、一般的には、エネルギー消費機器を効率的に動かすための多大な設備投資予算の確保・設置作業の負荷の低い災害対策用品の確保・建物ごとにあったBCP対策の立案が必要になる。今回、同社では、避難所を含めた様々な建物に合った省エネ提案の知見を活かし、防災関連事業を行う多くの事業者と協業することにより、低コスト高付加価値な避難所を実現できるソリューションサービスを提供する事が可能になった。

三ッ輪産業(株)
https://www.mitsuwagroup.co.jp/