業界初、災害・危機管理通報サービス「災危通報」を表示する セーフティレーダー製品3種を新発売

セルスター工業(株)は、災害・危機管理通報サービス「災危通報」を表示するセーフティレーダー「AR-W55GA」「AR-W65GM」「AR-45GA」の新発売を開始した。
「AR-W55GA」「AR-W65GM」「AR-45GA」は、準天頂衛星「みちびき」の「サブメーター級測位補強情報受信」に対応し測位精度が向上した新型GPS搭載のセーフティレーダー。
製品は設計から基板実装、組み立てまで、すべて国内の自社工場で生産し、品質向上を図っている。さらに、修理までを自社で対応する体制を構築。ドライバーの「安心」「安全」をサポートする製品。
準天頂衛星「みちびき」は、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システムのことで、衛星からの電波によって位置情報を計算するシステム。米国のGPSがよく知られており、「みちびき」を日本版GPSと呼ぶことがある。
安定した位置情報を得るために、準天頂衛星「みちびき」はGPSと一体で利用できるため、安定した高精度測位を行うことを可能とすることが出来る。

◆「AR-W55GA」「AR-W65GM」「AR-45GA」の主な特長
・<業界初※>災害・危機管理通報サービス「災危通報」を表示
政府機関の防災・危機管理から、地震、津波などの災害情報、テロなどの危機管理情報、避難勧告等の発令状況について、準天頂衛星「みちびき」から送信するサービス。
・準天頂衛星「みちびき」の「サブメーター級測位補強サービス」に対応
衛星受信数4種76基で測位精度がアップするため、測位が不安定なエリア(高層ビル群や山間部など)も精度が従来より向上する。
・固定式のレーザー式新型取締機を警告
GPSポイントでの警告となる。
・PCやスマホ、ASSURA+Linkで本体の設定が可能(「AR-W55GA」「AR-W65GM」)
スマートフォンアプリ「MyCellstar+Sync」でmicroSDカードに各種データをダウンロードし更新することができる。また、PCからも利用可能。すべて無料で利用できる。
本体の設定もPCやスマートフォンASSURA+Linkで変更できる。

セルスター工業(株)
https://www.cellstar.co.jp