SREDに対応したバーコードリーダーTripTick(R)の発売を開始 QR決済+コンタクトレスEMV Visa,Master,Amex,Discoverの読取にも対応

(株)M2モビリティーは、2019年5月より同社が総代理店を務める英国Access社の最新NFC対応バーコードリーダー製品であるTripTick(R)(トリップ・ティック)及び1Dサイズ画像スキャン機能付きバーコードリーダーADR-100の出荷を開始。

◆(TripTick(R)):ATR200の特徴
Access社のフラッグシップバーコードリーダー製品LSR116,LSR118の後継機
・業界最薄の36.9mmの大きさ
・判別しやすい読取り確認LED表示
・主要1D、2Dバーコード読取り
・読み取り部はIP67の防水加工
・組込み用ねじ穴付き
・様々な通信手段を提供:USB(HID,シリアル、キーボードインタフェース)、RS232,RS485(オプション)RS422(最大1500m延長可能)、100Base-Tイーサネット,PoE
・強化ガラス(オプション):ゲート等での利用に対応
・BLE/Bluetooth(R)(オプション)

◆(TripTick):ATR210の特徴
ATR200の機能に、NFC読取り機能:ISO14443 TypeA,TypeB,Mifairを追加

◆(TripTick):ATR220の特徴
ATR210の機能に、
・EMV L1,L2
・cEMV(コンタクトレスEMV)及び国際ブランド認証、Visa,Master,Amex,Discover
・PCI SRED V5.0
・SAMスロット(最大4個)(オプション)
・専用Linux PC内蔵でEMV,SRED処理をエッジで高速処理 を追加。

想定される用途
・QR、NFC、コンタクトレスEMVカード対応チケットゲート
RS422の利用でリーダーとホストの距離を最大1500m離すことが可能(遠隔オペレーションが可能)
イーサネット(オプション)でLAN(IP)接続が可能
PoEオプションでシングルケーブル接続が可能
・QR決済、NFC、cEMC(ブランド追加は要相談)を提供する次世代自販機、QRチケットゲート、セルフサービスキオスク端末、パーキング、カジノ、ゲーム機器等
・ADR-100 1Dバーコードリーダー付免許証リーダー

◆運転免許証、保険証、クレジットカード等の1Dサイズカード用スキャナー
・1Dサイズの画像およびバーコードの高速読取り(平均2秒)
・クレジットカードの画像保存
・1D専用サイズのため画面上に置くだけで自動読取り開始
・最大10個のバーコード(1D/2D、混在可能)同時読取り
(例)健康保険証の画像取得と画面上QRコードの同時取得可能
・読み取り部はIP67の防水加工
・組込み用ねじ穴付き
・海外の主要なIDカード、運転免許証、ヘルスカード等のMRZ読取り
年齢確認、ID番号自動取得
・USBまたはRS232通信
・強化ガラス(オプション)
・IR(赤外線)光源(オプション)

想定される用途
・本人確認、免許証確認、画像の取得等を必要とするセルフサービス端末への組込み
・読取り部分に置くだけで最短読取り、従来の定置型スキャナーに比べ高速読取り
・既定置型スキャナーの置換え、省スペース化

(株)M2モビリティー
http://www.m2mobi.jp/