Microsoft Mixed Reality パートナープログラムの パートナー認定を取得  ARを用いた道路インフラ維持管理におけるCIM構築の試行を実証

(株)アウトソーシングテクノロジーは、マイクロソフトコーポレーションより「Microsoft Mixed Reality パートナープログラム(以下 MRPP)」の認定を取得した。
今回、同社では「AR匠」を活用し、東海地方の道路管理者の協力を得て、ボックスカルバート、橋梁のメンテナンスに関わる調査・点検作業における維持管理CIM構築の試行を実施した。
点検が必要な現場でHoloLensを装着し、3Dモデリングデータを作成。マニュアルや指示書を確認しながら点検を行い、損傷個所の記録、寸法計測、音声メモ情報なども3Dモデリングデータ上で管理した。また、事務所にいる技術者も現場の情報をリアルタイムに確認できるため、3Dモデル上で作業が必要な箇所に各種指示(メモ、指示書、動画)を置くことで、現場の作業員が作業内容を的確に把握し作業することができた。
結果、これまで、現地調査、測量、図面作成など現場と事務所を行き来していたメンテナンス作業を、「AR匠」の活用により、従来の三分の一の作業工数で完了することに成功した。
また、最終的に作業データはクラウド上(Microsoft Azure)に保管される仕様となっており、セキュリティ的にも安心して活用できるサービス。

(株)アウトソーシングテクノロジー
https://solutions.ostechnology.co.jp/artakumi