打刻管理システム「カラ・レコ」と、 勤怠管理システム「勤労の獅子」がWebAPIによるデータ連携~iOSタブレット、Windows端末で簡単・安価に打刻管理が可能

開発・運用元の(株)シフト、および販売元の(株)インフォファームが提供する打刻管理システム「カラ・レコ」はエス・エー・エス(株)の提供する勤怠管理システム「勤労の獅子」とWebAPI連携を開始した。
打刻管理システム「カラ・レコ」とはシフトが開発した2次元カラーバーコード「カメレオンコード」を利用した打刻管理アプリケーション。一般に市販されているiPadやWindows端末に搭載されているカメラ機能で認証し、簡単・安価に出退勤打刻時間を管理することが可能になる。さらに、手のひら静脈認証「PalmSecure」(富士通(株)および富士通フロンテック(株))にも対応し、より厳格な本人認証を行うことも可能。カラ・レコで取得された打刻データはリアルタイムにインターネットを介して「勤労の獅子」に反映される。

◆主な特徴
・専用機が必要なく、iPad、Windows端末を用いてカメレオンコードの読み取りによる個人ごとの出退勤時間の管理が可能。
・打刻時の画像を記録し、「なりすまし不正行為」の抑止が可能。
・一般的なカラープリンターからカメレオンコードが発行/再発行が可能。
・Windows端末を用いて、より厳格な個人認証が行える手のひら静脈認証「PalmSecure」にも対応。

勤怠管理システム「勤労の獅子」は、高い拡張性と柔軟性を兼ね備えたクラウド勤怠管理システム。あらゆる業種・異なる勤務形態・雇用形態・給与形態の勤怠を一括処理・管理し、勤務時間集計から給与明細打ち出しまでの作業を大幅に軽減できる。

(株)シフト
https://www.shift-2005.co.jp/