自宅に防犯カメラが必要だと思う人は約5割 防犯カメラに関するアンケート

(株)NEXERは、(株)White&Greenと共同で「防犯カメラに関するアンケート」を下記の通り実施した。

◆実施概要
実施期間:2019年3月13日 ~ 2019年3月27日
実施対象:関東に在住のボイスノート会員
集計対象:825人

◆自宅に防犯カメラが必要だと感じる人は5割程いる
昨今、強盗など自宅で事件に巻き込まれたというニュースが頻発しているが、そうした際にも犯人特定に役立つのが防犯カメラ。
そこで、関東に在住の方を対象に、自宅への防犯カメラの必要性について調査した。
「必要だと思う」という人は52.6%、「必要だと思わない」という人は47.4%でだった。
続いて、それぞれの回答の理由を聞いてみた。
「必要だと思う」理由
「近所で空き巣被害があったので」(40代男性)
「夜などの子供の帰りが怖いから」(20代女性)
「母子家庭で娘が1人で家にいることなどがあるから」(20代女性)
「1度車上荒らしにあったので、防犯の意味でも設置したいと思った」(30代女性)
「自分の自転車が壊されたり盗まれた過去があるから」(50代男性)
「必要だと思わない」理由
「治安が良い地域に住んでいる、隣近所が見な顔見知りで親しい」(70代男性)
「お金がある家と思われて逆に泥棒やいたずらされそうだから」(30代女性)
「今のところトラブルもないので。維持費・初期費用が高いので」(40代男性)
「セキュリティの高いマンションに住んているので」(30代女性)
「費用面の問題」(20代女性)

防犯カメラを設置、運用するのには数万円~数十万円単位の費用がかかる。
そこで「必要だと思わない」と回答した391人に、一般的な費用よりも安く設置できる場合、防犯カメラを設置したいと思うか聞いてみた。
「設置したいと思う」という人は6.6%、「設置したいと思わない」という人は93.4%だった。

(株)NEXER
https://www.nexer.co.jp