業界初 防災用LED一体型ベース照明を発売 ~もしもの停電時に安全・安心のあかりを提供する 防災用Nu(ニュー)シリーズ  

(株)ホタルクスは、もしもの停電時に安全・安心のあかりを提供するLED一体型ベース照明「防災用Nuシリーズ」の販売を2019年11月から開始する。
全国各地で地震や豪雨災害が多発する昨今、防災への意識の高まりから災害発生時の長時間の停電に備え、発電・蓄電システムを導入する地方自治体、企業が増えている。しかしながら、これらは高額な設備費、工事費を必要とする。
同社が開発した防災用Nuシリーズは特別な工事を必要とせず導入が可能となっている。建築基準法で定められた非常灯では点灯時間が30分だが、同製品は最大10時間の点灯を可能としており、長期滞在の安全・安心をサポートすることが最大の特長。

◆主な特長
・停電時、最大10時間の非常点灯
蓄電池には、高性能で安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池を採用。停電時は通常時の約1/10の明るさで最大10時間の点灯が可能。
・停電を自動検知
停電検知送信機(EPS送信機)により、常時給電されている電源コンセントの電圧状況を監視することで、使用者による壁スイッチでの照明操作と停電を自動で判別し検知。通常時は一般照明と変わりのない使用感で、停電時には速やかに非常点灯を開始する。
・非常点灯時の操作
停電時の日中など、あかりを必要としない状況では、停電検知送信機のスイッチ操作にて消灯・点灯をコントロールできる。蓄電池の使用量を抑えることで、夜間の停電に備えることができる。
・Nuシリーズ同士では光源部のみの取り換えが可能
一般タイプのNuシリーズを使中のユーザーは、光源部分が既設品と同様の取付・給電構造なので、専用の電気工事を必要とせずに光源部分のみの交換も可能。使用者自身が容易に防災用Nuシリーズの配置変更を行なえる。

(株)ホタルクス
お客様相談室 TEL 0120-52-3205
http://www.hotalux.com/