前後方2カメラのドライブレコーダー「DASH CAM 46Z」とリアカメラ「DASH CAM mini」発売

ガーミンジャパン(株)は、ドライブレコーダー「DASH CAM 46Z」(フロント/リアカメラのセット)と「DASH CAM mini」(リアカメラ)の発売を開始する。
「DASH CAM 46Z」は、フロントカメラの「DASH CAM 46」とリアカメラの「DASH CAM mini」のセット、「DASH CAM mini」はリアカメラ単体の販売となる。
「DASH CAM 46Z」は、Bluetoothでの連携が可能で、前後方を同時に記録できる2カメラ型のドライブレコーダー。「DASH CAM 46」、「DASH CAM mini」ともにコンパクトサイズで、ドライブレコーダーとして最高水準の高画質を誇る。WDRによる画像補正と、同社独自の画像技術“ナイトチューニング”により、夜間でも鮮明な映像記録が可能になった。ナイトチューニングにより、夜間走行時の道路状況や、後方車のナンバープレートを撮影しやすくなっている。
「DASH CAM 46」 「DASH CAM mini」はそれぞれ、スマートフォン専用アプリ「Garmin Drive」対応。撮影した画像は、内蔵Wi-Fiにより、スマートフォンにてすぐに確認、編集、映像出力が可能で、万が一のアクシデントの際、警察や保険会社など関係者への状況説明がしやすくなる。
リアカメラの「DASH CAM mini」は映像撮影を主眼に置いたスーパーコンタクトサイズでリアガラスへ取り付けた際もドライバーの視界を遮ることはない。また、リアガラス(プライバシーガラス)越しの撮影にも対応している。さらに静止画解像度は200万画素で画像補正も可能となっている。
コンパクトでハイスペックを揃えたドライブレコーダー「DASH CAM 46Z」と「DASH CAM mini」は、ドライブ中のハイライトを記録するほか、煽り運転をはじめとする迷惑行為対策にも効果を発揮するなど、快適で安全なドライブをサポートする。

ガーミンジャパン(株)
TEL 049-267-9114
http://www.garmin.co.jp/