青葉警察署との協定に基づき、さらなる地域安全の強化へ 横浜市青葉区の犯罪情報をリアルタイムに連携・配信

東急セキュリティ(株)は、神奈川県青葉警察署と2018年12月に「地域安全に関する協定」を締結し、情報連携の体制を構築したが、今回新たな取り組みとして横浜市青葉区の犯罪情報のリアルタイム連携・配信を開始した。
同社が警備業務を受託している商業施設・マンション・東急線各駅の警備隊をはじめとする従業員に、青葉警察署から連携された犯罪情報を共有して地域全体の警戒態勢を敷くとともに、登下校メールサービス「キッズセキュリティ・ミマモルメ」を導入している横浜市青葉区の小学校の保護者に対して犯罪情報をメール配信することで注意喚起する。
青葉警察署と締結した「地域安全に関する協定」に基づき、「安全で安心なまち かながわ」の実現に向け、特殊詐欺をはじめとする各種犯罪等の未然防止活動や地域見守り活動、防犯に特化した社会貢献活動など、安全・安心につながる活動を行っている。

◆「キッズセキュリティ・ミマモルメ」
ICタグを持った子供が校門を通過すると、保護者にメールが配信される登下校メール配信サービス。
導入している学校では、学校から全保護者へ一斉にメール配信する機能を無料で利用できる。

東急セキュリティ(株)
https://www.tokyu-security.co.jp/