「わかりやすい「雷害対策」」 監修 雷害リスク低減コンソーシアム

トップマネジメント必携 わかりやすい「雷害対策」
監修 雷害リスク低減コンソーシアム

 

高度情報社会では監視や制御、コンピュータ、各種センサが相互にネットワーク化され、あらゆる面で大容量の情報処理が行われております。一方で、誘導雷という雷害リスクの拡散をもたらしました。こうした雷害リスクはネットワーク社会でのアキレス腱といわれており、この問題を解説したのが新刊『わかりやすい雷害対策』です。

■本書の内容
第1章 企業を脅かす「雷害」の恐ろしさ
雷害とは何か!日本における雷害
第2章 雷害による被害一覧
日本における雷害による被害一覧
第3章 どう活かす落雷情報
第4章 雷害の脅威の背景と最新の雷害対策
経営基盤を支えるファシリティに十分な雷害対策を
第5章 今、求められる雷害対策技術
__各社の取組み 第6章 特別座談会
__どう認識させる雷害リスクマメジメント
第7章 雷害のリスクと損害保険 企業経営におけるリスク
第8章 建築基準法等の各規格の概要
第9章 資料編:雷害防止製品ガイド
第10章 資料編:雷害対策提案事例

発 行 日本実務出版
発 売 株式会社星雲社
体 裁 B6判188頁
定 価 1,365円