セキュリティナビ2018

セキュリティ機器の特長・仕様が一覧できる年鑑誌 セキュリティナビ2018

注目の安全産業界は、ITの進展・進化とともにセキュリティ技術も大きく変貌しつつあります。
各社の先進技術にスポットを当て市場のご要望にお応えすべく、各社の先進技術が見え、
しかも業界唯一の比較・検討できる確かな資料・情報満載のセキュリティ機器年鑑誌です。

◎平成28年の犯罪情勢
◎平成29年上半期のサイバー空間をめぐる脅威の情勢
◎「海外企業にあって日本にないセキュリティマネージャー」
◎複数拠点の一括監視、画像鮮明化、長期保管まで高度な映像技術で最適な監視を実現する朋栄—(株)朋栄

平成30年開催のセキュリティ関連展示会開催概要

資料編
◎検知器部門
◎伝送装置部門
◎緊急通報部門
◎出入管理部門
◎バイオメトリクス部門
◎ホームセキュリティ部門
◎映像機器・装置部門
◎映像監視システム部門
◎雷害対策・電源装置部門
◎ロス防止機器部門
◎無線通信機器部門
◎情報セキュリティ部門
◎防犯機器・装置部門
◎災害対応&防災機器・システム部門
◎トータルセキュリティ部門
◎警備関連部門
◎システム設計・施工
◎広告掲載一覧

発 行 :日本実務出版
発 売 :平成29年12月末発行
体 裁 :A4判  172頁
定 価 :2,000円 (税別・送料150円別)