CATEGORY 特集

特集

やけくそ万防日記14 万引き問題と経営者の役割

アメリカの万引対策と我が国のそれとの大きな違いは、この問題での経営者の関与の度合いです。既に書いてきた通り。ロスをいかに小さくするかは経営者の責任問題として株主に説明責任を有する重要な問題となっているのがアメリカで、そう…

やけくそ万防日記13 万引対策強化国際会議2017

アメリカで私が感じたことを日本の小売業者の方々と共有したいと思い、いろいろやりましたが、なかなか広がりません。そこで、日本で同じような会議をやって多くの方々に直接聞いてもらうのが早道だと考え、国際会議の準備を始めました。…

やけくそ万防日記12                 アメリカ関係者とのボカラトンでの歴史的会議  

どの国も万引き問題は小さくはないようですが、本当のところはどうなのだろうと思い、2015年10月に、マイアミの北にある古い漁港を持つボカラトンに出向き、アメリカの小売業者や警察の方々に万引き問題の専門家、学者など約20数…

やけくそ万防日記11 万引きもグローバル化?

この3月17日付の福井新聞には、「ベトナム人6人が8県で万引、被害1250万円 技能研修生として来日」という見出しの、驚きを隠せない、しかし、ありうべしという内容の記事が掲載されていました。福井県警が昨年検挙した女性のベ…

やけくそ万防日記9 売り上げこそ一番、万引防止はおまけ? ――あるいは万引防止への投資と経費節減の悩ましい選択について

最近、中京地域や近畿地方で主に外国人による集団万引が増加し、多くの店舗が悲鳴を上げています。業種は、スーパーもあればドラッグストア、アパレルと幅広く、化粧品や栄養ドリンク、衣料品など様々な商品が狙われています。そこで、こ…

Wi-Fi(無線ネットワーク)の怖さをご存知ですか?~実は身近にあるWi-Fiからの情報漏えいとその脅威~2

「シャドーIT」に、足元をすくわれないために  「悪魔の双子」以外にも、注意すべきものがある。それが、 「シャドーIT」だ。「シャドーIT」とは、社内で使用が許可されていないデバイスや、社員が個人で所有しているデバ イス…

Wi-Fi(無線ネットワーク)の怖さをご存知ですか?~実は身近にあるWi-Fiからの情報漏えいとその脅威~1

サイバー攻撃が世界的な社会問題となり、セキュリティに対する関心が高まる最中、マリオットホテルが不正アクセスを受けて、宿泊予約データベースから3億8,300万件の個人情報が流出し、世界に衝撃が走った。このように、世の中には…

やけくそ万防日記7 ―映画「万引き家族」から考える。

映画「万引き家族」や、是枝監督の著書をご覧になった方は、家族の悲惨な生活やその悲しい末路を見て、何とも言えないお気持ちになられたでしょう。決して万引きを許容するような映画ではありませんが、こんな状態なら子どもが万引きする…

やけくそ万防日記6                  万引きをめぐる不思議な言い分3-万引きは口にしたくないー

「お客様は神様?」というドグマが、万引実態の把握や公表を妨げていると第5回に書きましたが、万引被害に相当苦しんでいる小売業者さえ、万引きでこれだけ被害があり、我々は経営上も大きな困難に直面していると公表することに消極的で…

やけくそ万防日記 トピック2 ガードマンの嘆き

今回は、万引Gメンが何を感じて仕事をしているか皆さんにご紹介したいと思います。現場でお仕事をしているガードマンからエッセイを寄せていただきました。全国警備業協会の方にお願いし、この1月15日に届いたものです。 その中で、…

やけくそ万防日記5 万引きをめぐる不可思議な言い分?その2―お客様は神様?-

お客様とのトラブルをめぐって、こんな店長と店員のやり取りは今もどこかで演じられているでしょう。 店長「君、お客さんともめちゃだめじゃないか。つまらないことでトラブルにするより、うまくやれよ。お客さんは神様なんだから。」 …

けくそ万防日記4                            万引きをめぐる不可思議な言い分?その1-「万引きは犯罪」は何を意味するかー

「万引は犯罪」だと強調される。こんな当たり前のことを言い募る方々は、万引はたいしたことではないと思っている人が少なくないので、犯罪だといえば考えを改めるのではと期待するのだ。そう訴えることで万引をやめさせる効果があるかも…