CATEGORY 防災関連

防災関連

災害時の想定外事象にどう動くか 自治体防災担当者のための特別講座開講 阪神淡路大震災現場で当時の自治体担当者の生の声を聴く

南海トラフ地震発生率が70~80%に引き上げられ、いつ震災が発生しても不思議はないといわれるなかで、自治体相互で災害教訓を学ぶ機会が少なく、相互の教訓の蓄積がまだ十分ではないのが現状。そこで、これらの課題に取り組む一環と…

強固なシェルターを最短工期で、耐震仕様・防爆仕様・耐津波仕様、地上設置・地下埋設・ガレージ仕様など要望に対応

ワールドネットインターナショナル(株)は、津波シェルター普及研究会・合同会社レスキューブの「レスキューブシリーズ」の取り扱い開始した。 「レスキューブ」は、PCコンクリートボックスを利用した建造により、地上・地下ともに建…

「安心お宿」大雪・台風など大規模自然災害時にSNS検索で空室確認「帰宅難民救済プロジェクト」でタイムリーに受入れ実施。防災・減災に役立つ社会インフラへの貢献

(株)サンザは、“おもてなし”を最優先に東京都内で運営している“進化系カプセルホテル”「安心お宿」および「安心お宿プレミア」の全5店舗において、大雪や台風などの自然災害発生時にいち早く”空き情報”や”受け入れ情報”をSN…

災害対策費用捻出のため、大規模病院のCT・MRI等のメンテナンス料金を最大年間1億円削減する「医療機器保守料金適正化」を全国で提供開始

元摂津市長が代表を務める(株)アースインフォメーションでは、大規模病院のCT・MRI等のメンテナンス料金を最大で年間1億円分削減する医療機器保守料金適正化コンサルティングを開始した。 急速に進む日本社会の高齢化という状況…

リスクは地震だけじゃない! 核ミサイルにも対応可能な地下室を発売ミサイルが発射されても3分間で家族を守る 緊急災害用の避難場所だけでなく、究極の地下室を提案

(株)碧南建設は、東海三県下で初めてとなる地下シェルター「ANCER シェルター(米国製)」の販売特約店として、販売を開始した。 東海地区は、30年以内に震度5強以上の地震が高確率で発生すると言われている(政府地震調査研…

地震時の横滑り現象に強い「アンカー基礎」の全国展開を開始住宅市場で関心の高い“高耐震住宅”のための基礎構造を進化させる技術

司コーポレーション(株)は、住宅施工時の基礎工事をスピーディーかつ簡単に行う高性能な浮かし型枠タイト・モールド(特許取得済)を活用し、ベタ基礎とコンクリート一体化結合できる「アンカー基礎(地下空間施工)」の全国展開を開始…

企業の事業継続を支援する「サイバー攻撃対応 BCP ソリューション」を提供開始BCP 策定からセキュリティ対策の実施、監視運用、復旧までをトータルにサポート

(株)日立システムズと(株)日立ソリューションズは、サイバー攻撃に備え、企業の事業継続を支援する「サイバー攻撃対応 BCPソリューション」の提供を開始した。 同ソリューションは、両社の強みであるセキュリティ関連の製品・サ…

低価格・床置型耐震シェルター「シェルキューブR」が東京都都市整備局の安価で信頼できる 木造住宅の「耐震改修工法・装置」に選定

(株)デリス建築研究所は、同社が開発した「シェルキューブR」(既存木造戸建住宅の耐震補強をする低価格耐震シェルター)が、東京都都市整備局の安価で信頼できる木造住宅の「耐震改修工法・装置」に選定されたことを発表した。 「全…