CATEGORY 防災関連

防災関連

リスクは地震だけじゃない! 核ミサイルにも対応可能な地下室を発売ミサイルが発射されても3分間で家族を守る 緊急災害用の避難場所だけでなく、究極の地下室を提案

(株)碧南建設は、東海三県下で初めてとなる地下シェルター「ANCER シェルター(米国製)」の販売特約店として、販売を開始した。 東海地区は、30年以内に震度5強以上の地震が高確率で発生すると言われている(政府地震調査研…

地震時の横滑り現象に強い「アンカー基礎」の全国展開を開始住宅市場で関心の高い“高耐震住宅”のための基礎構造を進化させる技術

司コーポレーション(株)は、住宅施工時の基礎工事をスピーディーかつ簡単に行う高性能な浮かし型枠タイト・モールド(特許取得済)を活用し、ベタ基礎とコンクリート一体化結合できる「アンカー基礎(地下空間施工)」の全国展開を開始…

企業の事業継続を支援する「サイバー攻撃対応 BCP ソリューション」を提供開始BCP 策定からセキュリティ対策の実施、監視運用、復旧までをトータルにサポート

(株)日立システムズと(株)日立ソリューションズは、サイバー攻撃に備え、企業の事業継続を支援する「サイバー攻撃対応 BCPソリューション」の提供を開始した。 同ソリューションは、両社の強みであるセキュリティ関連の製品・サ…

低価格・床置型耐震シェルター「シェルキューブR」が東京都都市整備局の安価で信頼できる 木造住宅の「耐震改修工法・装置」に選定

(株)デリス建築研究所は、同社が開発した「シェルキューブR」(既存木造戸建住宅の耐震補強をする低価格耐震シェルター)が、東京都都市整備局の安価で信頼できる木造住宅の「耐震改修工法・装置」に選定されたことを発表した。 「全…

登山者の位置をリアルタイムに見える TozanMap(登山マップ)を発表 150MHz帯LoRa技術を活用した超長距離通信により、 IoTで登山者の広範囲の見守り実現

(株)サーキットデザインは、遭難者をいち早く発見するため、険しい山岳地帯など携帯電話圏外においても登山者の位置をリアルタイムに確認できる無線システム「TozanMap」を開発し、2017年夏の期間、北アルプス一帯で実証実…

ビデオイメージディテクション技術により火炎や煙、オイルミストを感知するビデオカメラ式火災報知機「SigniFire火災報知器」提供開始

 ファイク・ジャパン(同)は、ビデオイメージディテクション技術により火炎や煙、オイルミストを感知するビデオカメラ式火災報知機「SigniFire(シグニファイアー)火災報知器」の提供を開始した。 従来の感知器と比べ使用可…

「~首都圏災害に備えよう~第5回協働型災害訓練 in 杉戸」を開催避難所の運営を体験したい自治体職員、ICSを学びたい防災組織関係者へ

 東日本大震災の経験と教訓を活かした地域防災活動を推進している、杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会は、「~首都圏災害に備えよう~第5回協働型災害訓練 in 杉戸(【特別企画】熊本地震支援活動報告)」を、2月2日(…

Jアラート対応など各種防災シェルター開発ミサイル破片・火山噴火などの脅威に対応

北朝鮮による弾道ミサイルの発射などによる脅威に対する関心が高まっている。政府は弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があると判断した場合、Jアラートを活用して緊急速報を発信、速やかな避難を呼びかけているが、最短時間で避難する…