CATEGORY 防災関連

熊本地震被災地の仮設住宅にAED26台を提供「セコム災害支援プロジェクト」始動セコム社員の消防団参加を積極支援

セコム(株)は、特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(通称:JVOAD)と協力し、熊本県における熊本地震被災地の仮設住宅にAED26台を提供する。 セコムは、この上で今後、各地で発生が予想される大地…

災害時、遠方でも独居高齢者や障がい者の安否を確認クラウド連携・電話発信による一斉同報システムをリリース

(株)ブルー・オーシャン沖縄は、一斉同報安否確認システム「グラスフォンfor防災」をにリリースした。 平成25年の災害対策基本法の改正により、国は地方自治体に対し災害時の避難が困難である独居高齢者や障がい者を対象としたい…

省スペース・低価格な 「耐震シェルター」販売台数500台を突破設置時間はわずか1時間、木造住宅1階専用の耐震シェルター

(有)エコルートは、2011年4月20日に発売した「耐震シェルター」の販売台数が500台を突破したことを発表した。 地震はいつ起こるかを正確に予測することは難しいが、今後必ず来る。 2016年4月14日に発生した熊本地震…

地震の揺れを感知しコンセントの電源を自動遮断 家庭に+αの防災グッズ「感震タップ とめ太郎」新発売

(株)デバイスネットは、震災時の揺れを感知し自動で電源を遮断させる、「感震タップ とめ太郎」の発売を開始した。  過去の震災のデータより、食器棚や本棚などが倒れ、地震火災のリスクが高くなるのが震度5強相当の揺れと言われる…

発災時の緊急対応業務を支援する新サービスServiBers販売開始発災時の災害対策本部の対応を”オンタイム”でサポート

応用地質(株)は、発災時の緊急対応業務を支援する新サービス「ServiBers」の販売を、12月中旬より全国で開始する。 「ServiBers」は、被災現場と災害対策本部をICTでつなぐことで、被害状況の情報収集~集計~…