CATEGORY 防災関連

津波来襲後の仮生活可能な二次避難施設案を公開 高台をキャンプ地などとして平時は地域交流の場として有効活用

フジワラ産業(株)は、山の中腹にキャンプ地などを作り、生活環境を整えて、津波が来襲した後一時的な仮生活を可能とする二次避難施設案を公開した。 津波避難施設では、津波の襲来が予想される海岸に隣接した山の中腹を切り拓いて高台…

防災・減災診断/改善提案コンサルティングサービスを開始 消防署・消防機器メーカーOBと提携

(株)ジェムコ日本経営は、消防署・消防機器メーカーOBと提携し、防災・減災診断、改善提案コンサルティングサービスを開始した。 消防署長経験者、消防署で専門分野を深堀りした経験者、化学メーカーなどの企業勤務を経て消防署にて…

防災スマートフォンアプリ「ココダヨ」と業務提携

(株)セイエンタプライズと、防災スマートフォンアプリ「ココダヨ」を提供する(株)ゼネテックは、業務提携契約を締結し、協業を開始した。 セイエンタプライズは、防災専門メディアを運営する知見やノウハウを活かし、ゼネテックが提…

「災」から人々を守るアイテムを提案 水災害による自動車等の漂流物から家財や施設などを守る 「タスカルワイヤー」

フジワラ産業(株)は、災害対策として「タスカルシリーズ」を提案しており、今回は、水害漂流物による2次被害防止対策施設の「タスカルワイヤー」を」提案している。 「タスカルワイヤー」は、西日本豪雨水害、台風21号などで記憶に…

一戸建用「屋根上避難設備」の設置を提案 近年発生件数が増加傾向にあるゲリラ豪雨に備えて

フジワラ産業(株)は、近年ゲリラ豪雨と呼ばれる時間雨量50mmを超える豪雨の発生件数が増加傾向にあることから、水災害対策として、このたび一戸建建物に「屋根上避難設備」の設置することを提案、その制度化を広く呼びかけている。…

建築学部の学生が中高生の防災活動をユニークにデザイン 12/20校内防災訓練でオリジナル「防災マニュアル」を活用

工学院大学の村上研究室は、都立南多摩中等教育学校の生徒会組織である防災支援隊と共に、防災力の向上に取り組んでいる。12月20日(木)に都立南多摩中等教育学校で防災訓練を行い、同校オリジナルの「初動対応マニュアル」及び「一…

北海道庁とタイアップし、 外国人観光客向けに観光・防災情報を多言語化し提供「MOTENAZ CLOUD」により北海道インバウンド観光需要拡大に貢献

エコモット(株)は、北海道庁とタイアップし、北海道庁が運営するブログ、SNS等の観光・防災情報等のコンテンツから外国人観光客に有益な情報を抜粋し、多言語化(14言語)して伝える、LPWA観光振興・災害支援サービス「MOT…

日立システムズと図研ネットウエイブが社会インフラや大規模施設の防犯・安全対策を支援する分野で協業。状況認識プラットフォーム「Verint SA 7.5」を提供

(株)日立システムズと図研ネットウエイブ(株)は、社会インフラや大規模施設の防犯・安全対策を支援するサービスの分野で協業した。協業に基づき、空港、港湾、鉄道、発電所などの社会インフラや、大規模商業施設向けに、ベリントシス…

業界最小クラスの省スペース化・大規模システムへの対応を実現 ラック型非常用放送設備「FS-2500」シリーズを新発売

 TOA(株)は、業界最小クラスの省スペース化と大規模システムへの対応を実現した、ラック型非常用放送設備「FS-2500」の発売を開始した。 ビルや商業施設など人が集まる建物には、消防法施行令により、その規模に応じた火災…

災害時のブラックアウトに備える スマホ10回相当充電可 水と塩で発電する「マグネ充電器」海水でも繰返し使えるLEDランタン一体型防災アイテム発売開始

(株)STAYERホールディングスは自社開発したLEDランタン兼充電器「マグネ充電器」の発売を開始した。 「マグネ充電器」は2018年グッドデザイン賞を受賞しているだけでなく、水と塩だけでスマートフォンの充電ができ、LE…

大阪府北部地震(買いだめ)に関する調査

東京大学と(株)サーベイリサーチセンターは、「大阪府北部地震(買いだめ)に関する調査」を実施した。 2018年6月18日7時58分頃に発生した「大阪府北部地震」(最大震度6弱)において、地震発生後の近畿圏(京都府、大阪府…

IoT技術を活用し、急激な水位上昇による水害対策に特化した超音波式「危機管理型水位計」を提供開始

沖電気工業(株)は、IoTクラウドとの通信が可能なLTE通信機能を備え、頻発・激甚化する河川の急激な水位変化の計測に特化し、国土交通省「危機管理型水位計の観測基準・仕様」に準拠した、超音波式「危機管理型水位計」の提供を開…