日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

201万画素、20フレーム/秒、カメラリンク適合の
フルフレームシャッタカラーカメラ新発売

 竹中システム機器鰍ナは「201万画素、20フレーム/秒、フルフレームシャッタカラーカメラ(型式FS2300DV)」を開発・発売する。
 同カメラは、撮像素子に1/1.8インチ光学サイズのCCD撮像素子を採用したフルフレームシャッタカメラで、ビデオ出力は、新しい産業用デジタルカメラインターフェースの統一規格であるカメラリンク(Camera Link)に適合。
 また、このカメラは、主としてデスクトップPC向けに開発されたデジタル方式のビデオ・インターフェース規格であるDVI(Digital Visual Interface)に対応している。
 ビデオ信号はプログレッシブ走査(ノンインターレース走査)で出力し、内外のフレームグラバーメーカ各社のカメラリンク規格対応製品に接続できる。 
  従来機種同様、連続シャッタモード、ランダムシャッタモードなど多彩なシャッタ動作が可能。

◆主な用途としては、
 電子シャッタ画像処理の入力機器、外観検査機器用途、顕微鏡用途、ITS用入力機器、その他コンピュータと接続して行う画像処理用途などに適している。

◆その他の主な特長は以下の通り。
1)カメラリンク(Base Configuration)準拠のRGB8ビットデジタル映像信号出力が得られる。
2)DVI(DVI-D)規格に対応しているので、RGB形式のカメラリンク出力とDVI出力を同時に出力することが可能。DVI出力を用いると、ホストPCなしでデジタル映像信号を高解像度のままDVIモニターに表示することができる。
3)モニタ上にラインカーソルを4個(4設定)表示することができる。
4)カメラリンク経由のシリアル通信を用いてカメラの内部設定値の外部制御が可能。
5)OSD表示による文字情報のスーパーインポーズ機能でキャプチャー画像上にカメラの現在の設定状況を表示することができる。
6)カメラ内部の温度モニター機能を搭載。 7)ランダムシャッタ動作は従来のプリセットトリガ、パルス幅トリガで使用できる。

 

竹中システム機器
http://www.takex-system.co.jp/

2010年8月16日発信

 
 
会社案内お問い合わせ