日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

MOBOTIXがM24M-Secure-HEMIを販売開始!

 

 革新的ネットワークカメラシステムを提供するMOBOTIX AG(Langmeil, Germany)の日本パートナーであるMOBOTIX JAPAN (階.J.フェロー)は、M24M-Secure-HEMI を販売を開始した。
 M24M-Secure-HEMI は、Hemispheric 180度半球レンズを導入したQ24のテクノロジーを、M24に採用した画期的な一眼ネットワークカメラである。
 同カメラは、180度パノラマ映像を表示する事が可能で、壁面に設置し、カメラ正面から床までの広範囲を一台のM24M-Secure-HEMIで撮影する事ができる。
 また、2画面パノラマ表示モードで、正面と床面の2段階のパノラマ映像を同時に表示する事が可能。 M24の筐体を使用する事で、壁面設置が容易となり、室内設置場面に限らず、屋外設置場面においても、レンズが受ける雨の影響を最小限に抑える事ができる。
  M24M-Secure-HEMIは、180度パノラマ映像で、広範囲を一画面で網羅できる。
 例えば、従来の画角のカメラを複数台設置し、マルチ画面で表示すると、特定の人物がマルチ画面内のカメラ画像のあちこちに現れ、動きを一元で特定する事が困難な場合があるが、M24M-Secure-HEMIは、パノラマ映像を表示、録画できる事で、広範囲の人物や物体の動きを、一台で一元で確認する事ができ、追跡が容易になった。
 また、300万画素・180度パノラマ映像を提供できる事で、従来の30万画素カメラ4台分の広範囲を、一台のM24MSecure-HEMIで表示でき、これにより、設置カメラの台数を削減し、また、ネットワーク設置工事や電源工事の削減につながり、システム全体の費用を削減する事ができる。
 屋外駐車場、工場施設や外周監視、ビル・エントランスなど、多くの場面での採用が見込まれる。
 型番:M24M-Secure-HEMI D11
  希望小売価格:178,000円(税別)
 *別途、電源アダプター、或は、POEスイッチによる電源供給が必要。

MOBOTIX JAPAN (階.J.フェロー)
http://www.mobotix-japan.net

2010年9月6日発信

 
会社案内お問い合わせ