日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

エレベーター走行時に発生する回生電力を蓄電・再利用した
回生電力蓄電システム「エレチャージ」発売

 三菱電機鰍ヘ、エレベーター走行時の回生電力を蓄電し、走行時に再利用することによりエレベーターの更なる省エネを実現する回生電力蓄電システム「エレチャージ」を新発売。
 「エレチャージ」は、標準形エレベーター「AXIEZ(アクシーズ)」シリーズのオプション製品。

◆業界初、電気二重層キャパシタを採用し、エレベーターの消費電力量約25%削減
・標準形エレベーターの蓄電デバイスに業界で初めて電気二重層キャパシタを採用し、消費電力量を約25%削減。 ・充放電効率を約20%改善し、省エネ性能を向上 。
・従来の二大電池に比べ長寿命で、環境負荷の少ない素材を使用して環境負荷を低減。

◆建物電気設備への影響がなく、ビルの規模を選ばず設置可能
・蓄電した回生電力をすべてエレベーターで利用するため、建物内の電源系統への影響を考慮不要。
・使用電力量が少ない小規模ビル等でもエレベーター単独での省エネに有効。

 

三菱電機
ビル事業部 TEL 03-3218-4544
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2011/1013.html?cid=rss

2011年11月21日発信

 
会社案内お問い合わせ