日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

情報家電におけるセキュリティ対策検討報告書
一層の普及が予想されるインターネットに繋がる
デジタルテレビの想定される脅威・対策を一覧化

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、今後市場が拡大していくと予想される情報家電分野において、セキュリティ上の課題と解決の方向性、およびネットワーク化が先行しているデジタルテレビを対象とした考慮すべきセキュリティ上の脅威と対策の一覧をまとめ、報告書として公開した。
 近年、組込み機器のネットワーク接続が急速に普及してきており、利用形態に大きな変化が起き始めている。
 情報家電もその一つで、家電がネットワークにつながるようになり利用できる機能や利便性が増している一方で、コンピュータウイルス感染や不正アクセスなど、パソコン同様のセキュリティ上の懸念が顕在化してきている。
 また、7月の地上波デジタル放送への完全移行を控え、デジタルテレビの普及が一層進むことが予想される。
 こうした背景を捉え、IPAでは、家電業界各社と経済産業省の参画の下に、2010年3月から同年12月まで計7回、情報家電におけるセキュリティ対策についての勉強会を実施してきた。
 本報告書はその勉強会における検討結果をまとめたもの。
 本報告書は、以下の2部から構成されている。
  (1)情報家電のセキュリティにおける課題と解決の方向性
  (2)デジタルテレビにおけるセキュリティ対策検討ガイド

IPA
http://www.ipa.go.jp/security/fy22/reports/electronic/index.html

2011年2月14日発信

 
会社案内お問い合わせ