日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

アイプロ スマートHDシリーズに屋外設置対応モデルが登場
屋外ハウジング一体型ネットワークカメラ 「DG-SW395」を発売
屋外設置による照度差の激しい環境下でも鮮明な画像を実現

 パナソニック システムネットワークス鰍ヘ、アイプロ スマートHDシリーズとして屋外ハウジング一体型ネットワークカメラ「DG-SW395」を発売。
  近年、繁華街(商店街)や駐車場など、屋外に監視カメラシステムを導入する例が増えてきた。
 しかし、屋外に設置するには、厳しい環境に対応する耐久性を保つために屋外ハウジングを装備する必要がある。
 また屋外では時間の経過や天候によって周囲の明るさが頻繁に変わるため、激しい照度差に対応できる画質性能が必要。
 「DG-SW395」は、ズームレンズと回転台および、サンシールド、ヒーターを内蔵した一体型の屋外ハウジング設計で、屋外や軒下への設置が容易。
 また同社独自のカメラ技術によって実現した高感度と高画質で、照度差の激しい屋外でも鮮明で滑らかなHD動画を実現。
 耐久性、施工性、そして画質の面から、屋外における監視カメラシステムへの最適化を図っている。
 また最大432倍ズームや高精度なパン・チルト回転機構、最大64箇所のプリセット機能などにより、広範囲にわたる監視を効率的に行える。

◆主な特徴は以下の通り
1. ズームレンズ、回転台、屋外ハウジング一体構造で屋外設置が容易
2. H.264高圧縮処理とスーパーダイナミック方式による高画質・フル動画を実現
3. 高倍率ズームと高精度回転機構、プリセット機能により1台で広範囲を撮影
4. SDHC/SDメモリーカードスロットを搭載
 なお「DG-SW395」は、3月8日(火)から11日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される「SECURITY SHOW 2011」パナソニックブース (小間番号:SS3128)に出品。

パナソニック システムネットワークス
http://panasonic.biz/security/camera/ipro_hd/index.html

2011年2月14日発信

 
会社案内お問い合わせ