日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「メールタンク2」の短期レンタルサービスを開始!
最短1日から利用可能、低価格で万が一のメールトラブルを防止

 潟eックリンクは、メールアーカイブアプライアンス製品「メールタンク2」の短期レンタルサービスを、開始した。
 「メールタンク2」は、社内外でやりとりしている全ての電子メールを保存し、万が一の情報漏えい時の証拠保全、メール紛失時の即時復旧、不正メール・私用メールの警告監視、送受信ルールのポリシー策定など、きめ細かなメールセキュリティーが組めるフォレンジック対応製品。
 「メールタンク2」は、J-SOX法対策や内部統制対策で電子メール保存を考慮中の顧客に、そのコストパフォーマンスの高さから大きな支持を得ているメールトータルセキュリティーアプライアンス。
 今回の短期レンタルサービスは、日額5,000円(税別)からという低価格なレンタル料金を設定しており、システムの初期導入コスト・運用コストなどの投資コストを低減したいというニーズに応えた1日から導入できるサービス。
 法人ユーザーは当サービスを利用することで、開発プロジェクトや展示会等のイベント開催、研修や講習、学会等の期間中の電子メールを取り巻くバックアップシステムの確立ならびにセキュリティ対策の強化を図ることが可能である。
  これまでのような長期利用を見据えた製品導入ではなく、必要な時に必要な期間だけメールのアーカイブを実現できるため、投資コストの大幅な削減が可能となる。

◆短期レンタルサービス概要
@メールアーカイブアプライアンス製品を最短1日からレンタル可能。
A安心の保守サポート付。
B解約等の面倒な手続きは一切不要。
C長期レンタルへ移行の際もお得な料金形態をご用意。

潟eックリンク
http://www.teclink.co.jp/products/mailtank2.html

2011年2月21日発信

 
会社案内お問い合わせ