日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

ユーザ・アカウント・ライフサイクル管理を実現する
ICカード認証「ALM ICカード認証」を発表

 

 潟鴻fスターは、安全かつ効率的なアクセス管理を支援するICカード認証ソフトウェア「ALMICカード認証」をこのほど発表した。
 「ALM ICカード認証」は、企業システムで利用されるユーザー・アカウントをライフサイクルの視点で統合管理するための、LodestarALM(ロデスター・アカウントライフサイクルマネージャー、以下ALM)のシリーズ。
 この度発表の「ALM ICカード認証」は、自社システムに対して特別な変更を行うことなく、ICカードによるWindowsログオン、シングルサインオン(SSO)等が行え、システム利用時の認証機能の強化や、IDやパスワードの扱いで生じていた課題を解決できる。
 Active Directoryのユーザに対してのICカード情報とのシームレスに連携させることができ、既存の運用環境を変更することなく短期間での運用開始が可能。

◆【「ALM ICカード認証」3つの“差”】
@導入のしやす差:《Active Directoryサーバにサーバモジュールをインストールするだけ!》《スキーマ拡張不要!》
 「ALM ICカード認証」は、Active Directoryのユーザに対してのICカード情報とのシームレスに連携させることができ、既存の運用環境を変更することなく短期間で運用が開始可能。
 また、個別の追加サーバが必要ないため、初期コストも抑えることができる。
A設定のしやす差:《クライアント設定は一括!》  
 インストール時に各クライアントでのPC設定を一括で行う事ができ、クライアント設定情報もまとめて同時に登録することが可能なため、大幅な時間短縮につながる。
B運用のしやす差:《管理者作業もユーザ操作も非常にシンプル!》  
 管理者の設定画面は、Active Directoryのコンソールと同様のデザインとなっているので、直感的に操作ができる。
 ユーザ操作はICカードをかざすとログオン、外すとロックが行え、教育などはほぼ必要としない。
 また、ICカード紛失時にも、期限付きのエマージェンシーキーを利用して、ID/PW認証に切り替えることが可能。
《オートコネクションサービスで障害時も安心!》
  初期設定時に各クライアントに親サーバのアドレスを教えなくても、自動でサーバに接続することができる。
 またサーバ障害時、バックアップサーバに自動的に接続しに行くので、ユーザ側での操作は不要で業務に支障なし。
《パスワード同期で再設定不要!》
 Active DirectoryのコンソールやALMコンソールからユーザに対するパスワードの変更が行われた場合、相互にユーザに対するパスワード変更が同期されるので、パスワード情報を再設定する必要なし。

◆「ALM ICカード認証」特徴&機能
1.ICカードによるWindowsログオン。
2.アプリケーションへの柔軟なSSO対応。
3.ワンタッチログオン。 
4.認証専用サーバ、DBソフトは不要。
5.既存環境への導入が容易。
6.日本製及び、わかり易い設定。 

潟鴻fスター
 http://www.lodestars.co.jp/iccard/

2011年2月28日発信

 
会社案内お問い合わせ