日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

クラウドコンピューティング向けセキュリティサービス
「CserProtect(シーサープロテクト)」を開始

 セントラル警備保障鰍ヘ、クラウドコンピューティングの情報セキュリティ対策として、CserProtect(シーサープロテクト)というサービス名でクラウド認証サービスの提供を開始した。
 近年ではIT資産を所有する事なく、サービス化されたITを利用するという、“クラウドサービス”の市場規模は大きく、多機能携帯端末等で利用する際のセキュリティに対する需要は今後更に拡大すると思われる。
  そこで同社は、セキュリティに対する需要拡大に以下のサービスで対応する。
・クラウドサービスで実績のあるアマゾンウェブサービス(Amazon Web Service)の日本リージョンのデータセンターに認証サーバ基盤を構築。個人から企業まで、利用した際の認証サービスの要望に応える。
・第一弾として、個人、中小法人向けに、価格を1ユーザー月額500円〜と設定し、低価格で高いセキュリティをWindowsPCや、iPhone、iPadなどへ向けて提供販売した。

◆主な特長は下記の通り。
@スマートフォン対応でいつでもどこでも。
A初期設定費用ゼロ、登録したその時から利用が可能。
B安心のCSPセキュリティ。
C環境配慮型のクラウドサービス。

セントラル警備保障
http://www.we-are-csp.co.jp/

2011年4月18日発信

 
会社案内お問い合わせ