日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

世界最小ミニPTZドームカメラ
「AXIS M50シリーズ」を5月より発売

 Axis Communications A.B.(本社:スウェーデン ルンド、日本法人:アクシスコミュニケーションズ)が、Webサーバーを内蔵し、世界中のWebブラウザーから映像にアクセスすることを可能にした世界初のネットワークカメラ「AXIS 200」を市場に投入してから、今年で15年を迎えた。
 そのネットワークカメラの発明のきっかけは、なんと日本の秋葉原のカスタマーの「ネットワークにつなげるカメラを発明して欲しい」の一言であった。
 同社のエンジニアが開発したテレビ会議システムの技術を利用して、ネットワークカメラが発明されたのである。
 その後15年の間にネットワークカメラの技術は、驚くほどの発展を遂げた。
 ネットワークカメラのフレームレートは、発明当時には0.1メガピクセルの映像を1秒間に1フレーム送っていたものが、現在ではHDTV1080の映像を毎秒30フレーム送れるようになり、パフォーマンスは600倍にも進歩している。
 そしてこのたび、同社は、超小型ドームにワールドクラスのプロフェッショナル監視機能を搭載した新製品「AXIS M5013 PTZネットワークカメラ」および「AXIS M5014 PTZネットワークカメラ」を、世界に先駆けて日本で発表した。
 PTZカメラ販売台数は2011年では30万台弱であるが、セキュリティ用途のみならず店舗管理等にも活用することで利益率や顧客満足度の向上にも貢献できるため、3年後には倍増の予測がなされている。
 今回発表された2機種は、天井取り付け型のPTZドームカメラの中では、世界最小のネットワークカメラであり、日本市場のニーズに完全に焦点を当てた同社初の画期的な製品。
 日本の比較的狭いスペースでの監視に求められる超小型、天井設置、死角のない旋回動作という諸項目に着目し、同社の技術陣が3年をかけて製品化した。
 価格面においても、競争の激しい日本市場に受け入れられるよう開発の初期段階より十分に検討が続けられ、普及型の「AXIS M5013 PTZ」で70,000円(希望小売価格、税抜)、HDTV対応の「M5014 PTZ」で84,000円(同)という、圧倒的なコストパフォーマンスを実現した。  
 同シリーズは、普及価格のモデルであるにもかかわらず、同社のネットワーク監視カメラの上位機種と同じ画像・伝送処理エンジン「ARTPEC-3」を搭載し、プロフェッショナルレベルの機能を備えた本格監視ソリューションを実現している。
 そのため、他の同社製品と組み合わせて使うことも可能。
また、超小型で洗練されたデザインは、監視カメラ選定時の重要な要素である価格・性能とともに設置時の美観を重視するユーザーニーズにも対応しており、小売店やその他商業施設、銀行、オフィスビル、倉庫など、遠隔監視が必要なあらゆる場面で本格導入が期待されている。
 また、専用設置金具を用意するなど、簡単設置が可能なことも魅力の一つである。
 同カメラは、360°全方位監視が可能で、操作時には毎秒100°の速度で旋回。
 また、「AXIS M5014 PTZ」は、HDTV標準のHDTV720pの映像を提供可能。
 その他の機能として、内蔵マイクロフォンにより遠隔地より音声を聴取可能で、アラーム発報やメール送信も可能。
 また、内蔵microSD/SDHCカードスロットでローカルレコードも可能。
 さらにIP51レベルの防塵・防水にも対応しており、スプリンクラー作動時であっても映像を送信可能なのである。
 同社では、同M50シリーズの出荷を5月前半より開始し、発売後1年間で1万台の販売を目指している。

アクシスコミュニケーションズ
http://www.axis.com/ja/

2011年4月25日発信

 
会社案内お問い合わせ