日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

Wi‐Fi(R)機能を搭載し、タブレット等で最大4台の遠隔操作が可能な
高画質記録・配信対応カメラ ライブストリーミングカメラ「GV‐LS2」「GV‐LS1」

 開VCケンウッドは、JVCブランドより、Wi‐Fi(R)機能を搭載し、タブレット等で最大4台までの遠隔操作が可能な、ライブストリーミングカメラ「GV‐LS2」「GV‐LS1」を9月下旬より順次、発売開始している。
 同機は、遠隔操作で多彩なカメラワークでの撮影が楽しめ、高画質ビデオ記録やPCへのストリーミング出力が可能。
 動画配信サービス等を利用することで、高画質なライブ配信にも対応し、高画質映像を共有する新しい楽しみ方を提案。
  「GV‐LS2」は、“ツインD.D.モーター”の採用により、高速かつスムーズで静かなパン/チルト動作と光学10倍レンズによるズームアップが可能なため、的確に被写体を捉えることができる。

◆モデル共通の主な特長
(1)Wi‐Fi(R) 機能を搭載し、タブレット等で最大4台の遠隔操作 が可能
 Wi‐Fi(R)機能を搭載し、iPad/iPhone やAndroid タブレット/スマートフォン、PC(Windows(R))を使って遠隔操作ができる。
 同機1台であればWi‐FiDirect(TM)によるWi‐Fi(R)接続で操作可能。
 Wi‐Fi(R)ルーターを経由すれば、最大4台の本機を切り替えて操作ができる。
 手動で直接操作することが難しい場所に設置して撮影する、といった使い方も実現。
(2)直感的な遠隔操作とアングルのプリセット登録(4パターン)により、本格的なカメラワークに対応
  タブレット等からの遠隔操作は、操作画面の矢印キーをタッチしたり、画面をスワイプするなど、直感的な操作が可能。
 また、あらかじめ4パターンのアングルをプリセット登録でき、設定した各アングルにワンタッチで切り換えることができるので、本格的なカメラワークの撮影にも対応。
(3)1/2.3 型1240万画素裏面照射CMOSセンサーを搭載、高精細なフルハイビジョン撮影が可能
  大型の1/2.3 型1240 万画素裏面照射CMOS センサーを搭載。臨場感のある高精細フルハイビジョン撮影を実現。
(4)高画質・高音質でのAVCHD記録や、PCへのストリーミング出力に対応
 通常のビデオカメラ同様、SDカードにフルハイビジョン画質のAVCHDビデオを記録できる。
 音声には内蔵ステレオマイクに加え、外部マイク接続用MIC入力端子を装備し、臨場感ある収録が可能。
 また、撮影した映像を本機からPCへストリーム出力でき、PC経由で、そのライブ映像を動画配信サービス(Ustream など)に配信するといった楽しみが広がる。

開VCケンウッド
TEL 045-443-3063

http://www3.jvckenwood.com/pro/security_sys/index.html

2012年10月1日発信

 
会社案内お問い合わせ