日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

センサーライト付きカメラに48万画素CCDとバリフォーカルレンズ搭載
センサーLEDライト付きカラーカメラPVL-672発売開始

セキュリティ・情報機器メーカーの竹中エンジニアリング鰍ナは、「センサーLEDライト付きカラーカメラPVL-672」の発売を開始した。
 同製品は、センサーライト付きカメラに48万画素CCDとバリフォーカルレンズを搭載し、白色LED搭載により消費電力を大幅に低減し、ライト寿命を大幅にアップした優れもの。

◆主な特長
1.デジタルプロセス方式を採用
 48万画素のEXview HAD CCDUとデジタル信号(DSP)の採用により水平解像度650本の高解像度・高感度・低スミアの鮮明な映像が得られる。
2.消費電力を大幅に低減しライトの寿命が大幅にアップ
 ライト部に白色LEDライトを搭載することにより、従来機種(PVL-662)より消費電力が約154Wから約21Wに大幅に低減されている。
 ライトの寿命も約40000時間に大幅にアップ。
3.パッシブセンサーと照明を搭載
 カメラの画角に合わせた最適なエリアのパッシブセンサーを搭載。
 夜間はセンサーと照明が連動し、暗闇でも映像を瞬時に確認することができる。
 照明の点灯による威嚇効果も発揮。
 防水構造の採用により、屋外にもそのまま設置できる(IEC規格:IP55準拠)
4.画角調整機能
 センサー・ライト・カメラ部の監視方向とライト部の照射方向が独立して個別に調整でき様々な設置条件に対応できる。
5.バリフォーカルレンズ搭載
 バリフォーカルレンズ(広角〜標準)搭載。監視場所に合わせたきめ細かい画角調整が可能。
 広角f=3.8mm、F:1.2、水平74°、垂直54°
 標準f=9.5mm、F:2.0、水平30°、垂直22°
6.高信頼性パッシブセンサー搭載
 センシティブゾーン24本(12対)、検知エリア75.5°(最長部12m)の独自のCPUを内蔵した高信頼性パッシブセンサー(立体検知型)を搭載。
7.ライトリモート制御機能
 外部入力による、ライトリモート制御機能を搭載していますので、ライトのON/OFFができる。
8.親切設計
 ・50Hz地域の蛍光灯下で発生する画面のチラツキを防止するフリッカーレス機能を搭載。
 ・ライトテスト機能により、昼間でもライトの点灯確認が可能。

竹中エンジニアリング
TEL 075-594-7211
http://www.takex-eng.co.jp/ja/products/item_contents/3369

2012年5月21日発信

 
会社案内お問い合わせ