日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

ドーム型デュアルカメラ D14シリーズに180度パノラマとデイナイト・フィックスを追加
メンテナンス性に優れたD14Di-Sec-DNight-Fix作業中の熱中症予防に!

 革新的ネットワークカメラシステムを提供する MOBOTIX AG(Langmeil, Germany) の日本パートナーである MOBOTIX JAPAN(K.J.フェロー)は、ドーム型ネットワークカメラD14Diシリーズに 180度パノラ マ・タイプとデュアル・デイナイト・フィックス・タイプを追加し、販売を開始した。
 D14Di-Sec-DNight-Fixは、2つのCMOS画像センサーと2つのレンズを搭載し、それらは専用のマウントで固定され、同じ方向を向いている。
  3メガピクセル・カラーセンサーと 1.3メガピクセル白黒センサーを搭載することで、内蔵の照度センサーにより、明るい時にはカラーセンサー、暗い時には白黒センサーに、自動で切り替わる。(切り替わる照度の設定は、いくつかの設定値により変更可能)
 そのため、赤外線カットフィルターの可動部が故障する可能性を排除し、メンテナンス性に優れた製品となっている。
  また、低照度に強い白黒センサーを使用することで、夜間の低照度環境にも対応。
 レンズは、 同社オリジナルの 5種類(M24、D24、D14スタンダードで使用できるもの)の中から、自由に選択することができる。
 これまでのドーム型 D14スタンダードに比べ、デイナイト仕様とする場合のレンズの固定が容易となり、また、設置後のカメラの向きの変更が容易である。
 同社からは、これまで、デイナイトカメラとして、 M12D-Secure-DNightのみ販売してきたが、この D14Di-SecDNight-Fixの発売により、屋内でのドーム型デイナイトカメラとして、意匠性を重視した場面での採用を見込こんでいる。
 D14Di-Sec-DNight-Fixには、従来のD14同様、マイク及びスピーカーを内蔵しており、現場の音声の録音、モニター PCからの音声の発声が可能となっており、また、赤外線パッシブセンサー、モーション検知、温度センサー、照度センサー、IPパケット送受信が内蔵され、また、録画機能を内蔵し、64GBまでのマイクロ SDカード、或いは、外部NASなどのHDDに画像を保存することができる。
 尚、D14Di-Sec-DNight-Fixは、マウントがデイナイト用に固定されており、他のマウントに交換することはできないため、D14Diスタンダードには変更できない。
 その他、バンダル(耐破壊行為)ハウジングも販売開始。

MOBOTIX JAPAN(階.J.フェロー)
TEL 045-227-6285
http://www.mobotix-japan.net

2012年5月7日発信

 
会社案内お問い合わせ