日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

信頼性の高い検知と低価格の
バレットスタイル屋外対応サーマルネットワークカメラ発売

 アクシスコミュニケーションズ は、既存の固定サーマルカメラのラインナップを更に拡充する屋外対応サーマルカメラを発売を開始した。
  「AXIS Q1931-E」は低価格の、堅固なバレットスタイルカメラで、まったく光の射さない暗闇や厳しい撮影条件における屋外監視に向けて設計された。
  この常識にとらわれない屋外対応カメラは、速やかな侵入検知が最も必要とされる設備の監視に最適。さらに、同社独自のCorridor Format により縦長の視野で画像を提供できるため、縦に長い道路に沿ったフェンスや敷地境界線の撮影に効果的だ。
 焦点距離別にラインアップされた複数のレンズモデル、384x288 の解像度、そして進化したイメージプロセッサによって、効果的に敷地周辺を撮影し、監視の精度をより高めることができる。
  4つのレンズはその種類により220m (水平画角50°)から1800m (水平画角6°)まで、柔軟な検知範囲と視野角を提供する。
  さらに、「AXIS Q1931-E」はH.264、Motion JPEG、双方向音声、ローカルストレージおよびPoEといったIP監視の機能群の利用が可能。
 いたずら警告および動体検知機能を提供する。
  また、サードパーティー製アプリケーションをカメラにインストールして、映像を用いたインテリジェントシステムを構築できる、AXIS Camera ApplicationPlatform に対応している。

◆AXIS Q1931-E の主な特長
・コンパクトで軽量ながら堅牢性に優れ、IK10、IP66 およびNEMA 4X の耐衝撃、防水防塵、耐環境性能。
・全天候型で、極寒温度管理機能を搭載し、-40 °C 〜50 °C の温度環境において起動および作動が可能。
・侵入やいたずらを阻止する警告の発報などに役立つ双方向音声。
・エッジストレージおよびAC/DC 電源に対応。
・ケーブル1本でできる簡易な設置。PoEによる給電。簡単に設置ができるシンプルでわかりやすいハードウェア設計で、どのような状況でも手軽に高画質な撮影を実現。
・「AXIS Camera Station」や同社の「Application Devlopment Partner Program」によるサードパーティー製ビデオ管理ソフトウェアを利用可能。また、ONVIFに対応。

 アクシスコミュニケーションズ
TEL 03-5937-2700

http://www.axis.com/r/video-q1931e

2013年12月16日発信

 
会社案内お問い合わせ