日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

店舗BGM&CM配信サービスの新オプション
監視カメラとスタッフコールを新発売

 (株)アイティフォーはチェーン店を対象に既存ネットワークの活用を特長とする店舗BGM&CM配信サービス「Arrow Sounds(アローサウンズ)」にオプションとして、「監視カメラ」とレジ応援などの「スタッフコール」をラインアップ、販売を開始した。
 小売業向け基幹システムのノウハウを持つ同社が、小売業を対象に単なる監視や混雑時対応を超えた提案を行う。
 新規店のオープンやリニューアル時にこれらのシステムを一括コーディネートすることにより、導入企業は複数の業者と工事の打ち合わせや日程調整を行う必要がなくなり、業務を効率化できる。

◆監視カメラのシステム構築で10年の実績
 同社では2005年に監視カメラシステムの業界に参入、空港、コンベンションセンター、上水道施設、学校など高度なセキュリティが要求される施設への導入実績を積み重ねてきた。
 また同社では小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」を自社開発しており、小売業に関するさまざまなノウハウを持つことから、小売業の業種・業態に合わせた最適な監視カメラシステムを提案することが可能。

◆防犯だけでなくレジ不正や店内状況も手元のスマホで確認
 同社が提案する監視カメラシステムは単なる防犯だけでなく、小売業が悩む「レジ不正の防止」、「勤務状況や店舗運営の確認」、「商品レイアウトや在庫補充の確認」、「店舗や倉庫における盗難防止」、「店内の混み具合の確認」、「クロークにおける取り違えの確認や紛失の防止」などの諸問題を解決する。
 これらの監視をテレビモニターだけでなく手持ちのスマートフォンからも音声付きで確認することができる。
 また、遠隔で複数店を一括監視することにより効率的な店舗運営を図ることも可能。

◆混雑時のレジ応援や店長呼び出しのスタッフコール
 レジ応援や店長の呼び出しなどを行うスタッフコールでユーザーを待たせないスムーズな店舗運営を実現。
 レジ横に設置したボタンを押すことによりスピーカーからチャイム音や音声アナウンスを放送。
 お店の業種・業態にあわせて店長など特定スタッフの呼び出しから一斉呼び出しまで、さまざまな呼び出し放送が可能。

◆Arrow Sounds(アローサウンズ)とは
 多店舗展開するチェーン店を対象に既存ネットワークを活用することで1店舗月々3,000円という業界最安値を実現した店舗BGMおよび店内CM放送の両方を配信できるサービス。

  (株)アイティフォー
http://www.itfor.co.jp

2014年11月10日発信

 
 
会社案内お問い合わせ