日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

より明るい映像を実現するF1.8レンズ付D25/M25 販売開始
シャッタースピードを遅くすることなくクリアな映像を

 革新的ネットワークカメラシステムを提供するMOBOTIX AG(Langmeil, Germany) の日本パートナーであるMOBOTIX JAPANは、D25及びM25用レンズとして、F値1.8の高解像度レンズの販売を開始する。
 F1.8レンズは、これまでのレンズに比べ、より多くの光を取り込むことができるため、3メガピクセルの旧製品に比べ、低照度に強いレンズで、低照度の環境で短い露光時間にすることができる。
 その結果、画像のブレも軽減される。
 同社では、F1.8レンズを、水辺92度から13度までの6種類用意し、これらのレンズを搭載したD25及びM25の販売も予定されている。
 例えば、同じ照度条件下で、3メガピクセルのカメラが1/10秒のシャッタースピードを選択するのに対し、F1.8 レンズを取り付けたメガピクセルのカメラは、1/100秒のシャッタースピードで十分となる。
 このレンズにより、より明るい映像を実現し、これにより、シャッタースピードを遅くすることなく、クリアな映像が撮れるようになる。

 MOBOTIX JAPAN
TEL 045-227-6174

http://www.mobotix-japan.net

2014年12月22日発信

 
 
会社案内お問い合わせ