日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

GeoVision映像監視ソリューション内覧会2014(大阪)開催
生体認証システムとの連動で小規模から大規模まで、高度なセキュリティにも対応

 (株)GeoVisionは、11月28日、大阪市のSALT VALLEYにおいて、「GeoVision映像監視ソリューション内覧会2014(大阪)」を開催した。
 内覧会では、中小規模向け防犯システムの新製品から、生体認証/顔認証システムとの外部機器連動/運用まで、幅広い用途に対応するGeoVision映像監視ソリューションが紹介された。

◆重要情報取り扱いエリアでのセキュリティ
 生体認証システム、入退管理(GV-ASシリーズ)、魚眼カメラ(GV-FEシリーズ)とレコーダー(GV-NVR)が連携した新しいセキュリティソリューションが提案された。
 GeoVisionアクセスコントロールシステムは、ネットワーク接続により小規模から複数拠点の大規模向けまで幅広い運用が可能なソリューションで、魚眼カメラとレコーダー、顔認証システムを連携することで、複数拠点のライブ映像、イベントログに関連した映像の再生が可能となり、高度なセキュリティを実現できる。
 また、カメラ・レコーダーと顔認証システムとの連動により、暗証番号の入力や、カード使用の必要がなく、セキュリティの強化に加え、カード発行等の運用コストの削減というメリットも魅力だ。
 さらに、店舗での導入では、VIP顧客の来店検知によるサービス向上や、要注意人物の検知・通報によりセキュリティを強化できるメリットも期待できる。

◆小規模向け防犯システム
 必要充分な機能を搭載した、新製品スタンドアロンネットワークカメラレコーダー(GV-SNVR0400F)が展示された。
 11月より販売が開始されたネットワークカメラの表示/録画機能に特化した簡単操作4カメラ対応スタンドアロンネットワークカメラレコーダーGV-SNVR0400Fは、最大4TBまでのハードディスクを搭載することができ、長期間録画を実現する。
 また、遠隔モニタリング機能(iOS/Android OS専用アプリケーション使用時)を搭載し、場所を選ばないリアルタイム映像の確認が可能で、小規模案件に最適なレコーダーとして、早くも多くの引き合いを受けている。

◆中規模向け防犯システム
 2015年中旬に発売開始予定のVMS(映像管理)ソフトウェアが、日本初公開された。
 IPカメラ専用最大64chに対応するGV-VMSは、カメラ設置場所と建物図面が連動し、見たいカメラを素早く表示できるE-MAP機能をはじめ、表示レイアウトも自由にカスタマイズできる。
 また、タブレット端末やスマートフォンからの遠隔監視にも対応。
 主要IPカメラメーカーに対応する他、多彩な遠隔ソフトにも対応している。
 既存の映像管理ソフトウェアに満足できない中規模〜大規模の監視の要求に応えることが可能なシステムとなっており、発売前から期待が寄せられている新製品となっている。

◆スマートフォン/タブレット端末を使用しての遠隔監視
 手軽に無料導入可能なソフトウェアを使用してのライブ表示/録画再生のデモンストレーションが行われた。

◆360度全方位ネットワークカメラに赤外線IRリング搭載モデルも登場
 魚眼レンズを採用した360度全方位ネットワークカメラのGV-FE/FERシリーズは、360度撮影を行うことにより、カメラ撮影映像に死角がない監視システムを実現できるため発売開始以来好評で、11月には新機種として屋外対応モデル2機種、屋外対応/赤外線IRリング搭載モデル2機種の販売も開始され、夜間などの光量が不足した環境下での撮影にも対応できるようになった。

 (株)GeoVision
TEL 03−5639−9355

http://www.geovision.co.jp

2014年12月8日発信

 
 
会社案内お問い合わせ