日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

交通監視用 3メガピクセル対応
一体型カメラ用ズームレンズ発売開始

 潟^ムロンは、交通監視用 3メガピクセル対応 一体型カメラ用ズームレンズの発売を開始した。
 注目されているITS(Intelligent Transport Systems -高度道路交通システム-)分野の成長は安定しており、引き続きカメラ設置数も増加すると見込まれる中、現在のITS交通監視市場では、FAカメラと単焦点レンズの組み合わせが主流となっている。
 しかし、この組み合わせには複数の課題がある。
 単焦点レンズを使用しているため、現場での調整に限界があり、状況によっては、複数のレンズを準備しなければならない。
 また、レンズとカメラが一体になっていないため、一体型カメラが持っている様々な連動した機能が使用できない。
 今回発売が開始された同社の3メガピクセル対応の一体型カメラ用ズームレンズは、交通監視市場で需要の高い15-50mmの焦点距離で、明るさ、コンパクト性、いずれも既存製品の置き換えに支障がない設計となっている。
 また、レンズがカメラと一体となっているため、細かなバックフォーカス調整等を行う必要は無く、設置が簡易に出来る。

◆主な特徴
1.PTZドームに収納可能なコンパクトサイズ
 50mm望遠でありながら、一体型カメラの標準サイズである90mmシャーシへ収納可能なコンパクトレンズ。
 汎用性の高いPTZドームカメラに使用可能となった。
2.設置時の利便性を向上
 ステッピングモーターの使用により、細かな遠隔操作が可能。設置現場での作業負荷が大幅に軽減できる。
 電動モーターの搭載により、オートフォーカスカメラの開発が可能となった。
3.暗部監視も視野に入れた光学設計
 ズーム変動によるF値の低下を抑えた光学設計。
 焦点距離15〜35mmでF/1.4を、50mmでもF/1.6の明るさを達成。
 交通監視市場の暗部監視を考慮した明るいレンズ設計になっている。
4.大型センサー対応
 交通監視市場で主流となっている1/1.8型センサーに合わせた光学設計。
5.需要の高い焦点距離
 使用頻度の高い15-50mmを、この1本のレンズでカバー。
 ナンバープレート認識、人物や車体の識別に最適なレンズとなっている。
6.色収差の低減により色ニジミのない描写
7.性能を最大限に発揮できる高精度・高品質な構造

 潟^ムロン
TEL 048-684-9129

http://www.tamron.co.jp/

2014年1月27日発信

 
会社案内お問い合わせ