日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

デジタルラインスキャンカメラ
型式 TL-7400FCL/2048CL新発売

 竹中システム機器鰍ナは、「CCDリニアイージセンサを搭載した産業用デジタルラインスキャンカメラ(型式TL-7400FCL/TL-2048CL)」を新発売した。
 今回発売されたカメラ「TL-7400FCL」は画素数7400、ビデオレート100MHzの高解像度・高速、「TL-2048CL」は画素数2048、ビデオレート20 MHzの高感度・高S/Nの画像を得ることができる。
 ビデオ信号は、「TL-7400FCL」は2×8 or 10ビット階調、「TL-2048CL」は 8/10/12/14ビット階調で、それぞれCamera Link規格(Base Configuration)に準拠して出力される。
 主な用途としては、高速の処理が求められるシート状検査機器入力や画像処理用入力、外観検査機器用途、その他コンピュータと接続して行う画像処理一般の用途などが挙げられる。
 RS-232C通信により、ゲイン、8/10ビット切替、オフセットなどが容易に変更できる。
 DC12Vの単一電源で動作する、小型・軽量製品。

◆その他の主な特長
「TL-7400FCL」
 ・FFC補正機能を搭載。(レンズ及び素子等による波形ムラをフラットに調整する機能。)
 ・簡易露光制御機能を有しているので、外部エンコーダパルス入力の周期変動に関わらず一定の画像出力を得ることができる。(Scan rate 6.3kHz以下において)
「TL-2048CL」
 ・簡易露光制御機能を有しているので、外部エンコーダパルス入力の周期変動に関わらず一定の画像出力を得ることができる。(Scan rate 4.6kHz以下において)
  ・画素サイズが14 μm × 14 μmあるので高感度、高S/Nの画像が得られる。
  ・ODD/EVEN画素の出力特性のばらつきが少なく鮮明な画像を得ることができる。

  竹中システム機器
営業部 TEL 075-593-9787

http://www.takex-system.co.jp

2014年1月6日発信

 
会社案内お問い合わせ