日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

電源用配線不要のワンケーブル方式、
フルHD画質 高精細防犯カメラ「HD-CVシリーズ」新発売

 TOA鰍ヘ、フルHD画質の高精細防犯カメラシステム「HD-CVシリーズ」の販売を開始した。
 「HD-CVシリーズ」は、HD-SDI規格を採用し、フルHD(1920×1080pixel)画質の高精細映像を同軸ケーブルを使用して配信する防犯カメラシステム。
 従来のアナログシステムの約6倍(同社比)の画素数の映像を、遅延がほとんどない、滑らかなフル動画で配信。
 発売するのは、防犯カメラ本体として屋外用箱型、屋内用ドーム型、屋内用箱型の3機種、カメラ4台の映像を同時に記録する専用レコーダー1機種、ケーブルを中継し配線距離を延長するためのリピーター1機種、カメラ・リピーターへ同軸ケーブルを経由して電源を供給するドライブユニット1機種。
 ドライブユニットからカメラ・リピーター駆動用の電源を同軸ケーブルに重畳するワンケーブル方式を採用。
 別途電源用の配線は不要で施工性に優れている。

◆発売機種

品名品番希望小売価格(税込)備考
屋外HD-SDIカメラH-C1410-3 オープン屋外用、IP66対応筐体、
電源方式:ワンケーブル方式
ドーム型HD-SDIカメラH-C1210-3 オープン屋内用、固定ドーム型、
電源方式:ワンケーブル方式
HD-SDIカメラ H-C1110-3オープン屋内用箱型、
電源方式:ワンケーブル方式
HD-SDIレコーダー4局 2TBH-R041-2オープンカメラ4台録画用、
HDD容量2TB
HD-SDIドライブユニット4局H-P1104オープンカメラ本体への電源供給器
HD-SDIリピーターH-AR110オープンケーブル接続距離延長用の
リピーター

◆市場
  集合住宅、商業施設、オフィスビル、病院、工場、公園、屋外施設など、幅広い市場で利用できる。

◆商品別特徴
1.充実の撮影機能
 カメラ3機種ともに、3倍の手動ズームレンズ(バリフォーカルレンズ)を搭載し設置場所に合わせた画角調整が可能。
 加えて、逆光でも画面の中の明るい部分と暗い部分を同時に見やすい映像で撮影する「ワイドダイナミック機能」、夜間など明かりが少ない環境下でもしっかりと被写体を撮影できる「デイナイト機能」、民家の窓など撮影してはいけない範囲を塗りつぶして映らなくする「プライバシーマスク機能」などを搭載。
 また屋外用モデル「H-C1410-3」はIP66対応の防水筐体により直接雨がかかる場所にそのまま設置可能。
2.高精細映像を4台同時記録
  「H-R041-2」では、同システムのカメラ4台をドライブユニット経由で接続し、映像と音声をハードディスクに同時記録可能。
 内蔵ハードディスクの容量は2TBを確保し、USBメモリーにより記録映像をコピーして取り出し可能。
 また、ネットワーク接続機能を有しており、LAN等を通して離れた場所から映像を確認可能。
 同機能は同社従来商品アナログカメラシステムと混在可能で、最大64台のデジタルレコーダーを統合するシステムが構築可能。
3.配線が容易なワンケーブル方式、最大延長距離600m
 映像信号の配信と、カメラ、リピーターへの電源供給を同軸ケーブル1本で実現。
 カメラとレコーダー間のケーブル延長距離は約150mだが、カメラ1系統あたり最大3台までリピーターを接続でき、最大600mまで配線距離を延長可能。
 公園や屋外施設など、広い敷地を持つ施設にも対応可能。

 TOA
TEL 078-303-5620

http://www.toa.co.jp

2014年2月17日発信

 
会社案内お問い合わせ