日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

屋内・屋外用のドーム型カメラのラインアップを充実 フルHD対応
高画質・高機能ネットワークカメラ 4機種発売

 パナソニック システムネットワークス鰍ヘ、アイプロシリーズのネットワークカメラとしてフルHD高画質の新製品 4機種の発売を順次開始する。
 今回発売する新製品は、新方式スーパーダイナミック機能を搭載。
 被写体内の照度差が大きくても撮影できる133dBの高ダイナミックレンジ性能を実現。
 また、高感度MOSセンサーと新方式ノイズリダクション機能(MNR:マルチプロセスノイズリダクション)により、暗い場所(最低照度0.04 ルクス)でもカラーでの動画撮影を実現。
 加えて、新開発のコーデックエンジンの搭載により、フルHD(1920×1080p)画質で最大毎秒60フレームで映像を配信可能(WV-SFV631L/SFN631L)。
 さらに、広角赤外線照明(IR LED)を標準搭載し、照度0ルクス環境下での撮影が可能なほか、屋外ドームタイプは優れた耐衝撃性(50J/IK10)と高い防塵性と防水性(IP66)を実現するなどの特長を備えている。
 同社は今後も、アイプロシリーズの映像セキュリティ製品のラインアップを強化し、さまざまな現場での運用を考慮した製品を発売することで、ますます多様化するユーザーのニーズに応えるとのこと。

◆主な特長
1.新方式スーパーダイナミック機能により照度の差が大きくても撮影可能
 新方式スーパーダイナミック機能により133dBの高ダイナミックレンジ性能を実現。
 シャッタースピードの異なる画像を合成することで、照度差の大きい被写体でも、画素単位で明るさを補正し、より自然な画像での撮影を可能にする。
2.高感度MOSセンサーと新方式ノイズリダクション採用により低照度でもカラー動画を撮影
 高感度センサーと、新方式のノイズリダクション機能(MNR:マルチプロセスノイズリダクション)で低照度環境下でもカラーでの動画撮影を実現。
 新方式ノイズリダクションは、変化の少ない部分はノイズ除去を優先し、ノイズが目立ちやすいエッジ部分は解像感を優先して処理するなど、被写体の部分ごとの特徴に対応した画像処理を実現する新技術であり、画像全体のノイズを抑えながら立体感ある画像を実現する。
3.新開発コーデックエンジン搭載。フルHD(1920×1080p)最大毎秒60フレーム
 新開発のコーデックエンジン搭載によりFull-HD 1920×1080p 画質で最大毎秒60フレームのなめらかな映像配信出力が可能。(WV-SFV631L/SFN631L)
4.赤外線照明(IR LED)搭載
 広角の赤外線照明(IR LED)を搭載し、監視画面全体を均一に照射することで夜間映像や0ルクス環境下でもクリアな映像を実現。
 また、ピーク検出機能により顔等の白飛びも抑制する。
5.デュアルSDメモリーカードスロット搭載
 SDメモリーカードを2枚利用できるデュアルスロット搭載。
 シングル録画(順番に録画)機能を使用すれば長時間記録が可能なほか、デュアル録画(同時に録画)機能を使用すれば記録データのバックアップが可能。

 パナソニック システムネットワークス
パナソニック システムお客様ご相談センター TEL 0120-878-410

http://panasonic.biz/security/camera/ipro_hd/

2014年2月17日発信

 
会社案内お問い合わせ