日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

S15用BlockFlexMount
センサー・モジュール販売開始!

  革新的ネットワークカメラシステムを提供するMOBOTIX AG(Langmeil, Germany)の日本パートナーであるMOBOTIXJAPAN(K.J.フェロー)は、S15用BlockFlexMountセンサー・モジュールの販売を開始した。
 BlockFlexMountセンサー・モジュールは、既に発売しているS15用センサー・モジュールと同等の機能を持っている。
 スタンダードなセンサー・モジュールとは形状が異なり、マウント用のホールを設けた堅牢なアルミニウムのブロック型の形状で、これにL12からL270-L320(水平180度〜7度)、またCSVario用レンズを取り付けることができる。
 これにより、羽目板や支柱などに取付が容易になり、ATMマシーンなどにも、迅速且つ容易に高性能のMOBOTIXカメラを統合することができる。
 BlockFlexMountセンサー・モジュールは、S15コア(本体)に専用の0.5m、1m、或いは2mのケーブルで接続。
 S15Dには、2つのセンサー・モジュールを接続可能なので、BlockFlexMountセンサー・モジュールを2基接続することも可能。また、スタンダードなセンサー・モジュールとBlockFlexMountセンサー・モジュールを1基ずつ接続するこも可能。
 動作温度は、0℃から+50℃、保護等級はIP30(直径又は厚さ2.5mmを超える工具やワイヤなどの固形物体が内部に侵入しない、水の侵入に対しての保護無し)。
 BlockFlexMountセンサー・モジュールには、カラーセンサー・モジュール、白黒センサー・モジュール、及びロングパスフィルター付センサー・モジュール、また、CSマウント対応センサー・モジュールがある。
 S15Dは、異なるレンズ、異なるセンサー、異なるフィルターのモジュールを自由に組み合わせて、2眼カメラを構成することができるフレキシブルなネットワークカメラシステム。
 同社では、S15DコアとBlockFlexMountセンサー・モジュールのセットを、ATM機器メーカー或いは、製造機器、発券機メーカーなどへ提案し、各社との協業により、カメラ映像付の付加価値のあるソリューション開発を目指していくとのこと。

  MOBOTIX JAPAN(階.J.フェロー)
TEL 045-227-6174

http://www.mobotix-japan.net

2014年3月17日発信

 
会社案内お問い合わせ