日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

鞄立システムズパワーサービス発足
エネルギー業界向けのICTサービスにおけるリーディングカンパニーへ

 鞄立システムズパワーサービスと鞄立システムズは、鞄立製作所、日立システムズ、東京電力鰍フ戦略的業務提携に基づき、潟eプコシステムズから新設分割された日立システムズパワーサービスを発足させた。
 日立グループは、プロダクツ、サービス、ITを組み合わせたソリューションによりイノベーションを実現し、社会・ユーザーが抱える課題を解決する社会イノベーション事業を強化するとともに、成長戦略の柱としてサービス事業の拡大を進めている。
 日立システムズは、日立グループの情報・通信システム事業の中核を担う企業グループとして、情報システムの運用・保守サービスをコアコンピタンスとし、あらゆる業種のユーザーに情報システムサービスを提供すると同時に、電力業界を含む社会インフラ分野向けの情報システムサービス事業の強化を図っており、今回事業開始した日立システムズパワーサービスを中核に、今後さらなる事業拡大をめざしている。
 現在、エネルギー業界は非常に大きな転換点を迎えている。
 電力システム改革により生じる変化は、社会やユーザーのビジネスに多大なインパクトを与えることが想定され、それを支えるITシステムの重要性と期待は一段と高まっている。
 こうした環境下、日立システムズパワーサービスは、電気事業を支える多種多様な業務システムの構築・監視・運用・保守を担ってきた豊富な経験に日立グループのノウハウとサービス基盤を融合することにより、エネルギー業界を中心に高度なICTサービスを提供し、多くのユーザーの価値創造、真に豊かな社会の実現に寄与してきた。
 日立システムズパワーサービスは、日立システムズグループの事業ブランド「Human*IT(ヒューマンアイティー)」の下、豊富な経験を有する人財と独自のサービスを融合し、エネルギー業界のシステム構築・監視・運用をはじめとしたICTサービスにおけるリーディングカンパニーをめざすとのこと。  

  鞄立システムズパワーサービス
http://www.hitachi-systems-ps.co.jp/

2014年3月31日発信

 
会社案内お問い合わせ