日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

アクシスコミュニケーションズ
創業30周年、日本法人は創業20周年

  アクシスコミュニケーションズは、1984年にスウェーデン・ルンドで発足して以来、革新的な製品、ソリューション、および技術を開発し続け、2014年に創業30周年を迎えた。
 技術革新の最先端をいく同社は、グローバルなネットワークビデオ市場におけるリーダーとして先進的な製品やソリューションを発表し、業界における革新を推進している。
 1984年、マーティン・グレン、ミカエル・カールソン、キース・ブラッドワースにより同社が創業された。
 当初は、ネットワークプリンターソリューションを開発・販売。
 その後、世界初のネットワークベースの監視カメラを発売、今日の同社の基礎を築き、ネットワークビデオのグローバル市場におけるリーダーとなり、インテリジェントな監視ソリューションを通じて、よりスマートで、安全な世界の実現に貢献している。
 また、世界40 か国以上の地域にて約1600 名の従業員、および179 か国にて65,000 社のパートナーが活躍しており、2013 年には売上高47 億1,700 万スウェーデンクローナ(日本円換算で約750 億円)、成長率17%を達成した。
 映像セキュリティ業界をリードする重要な役割として、同社は継続的に情報や製品性能をパートナー企業と共有している。
 例えば、教育プログラムのAxis Communications’ Academy などはその最たる例だ。
 2005 年以来、同プログラムを通じて、3 万5000 名以上がパートナートレーニングプログラムやネットワークビデオの利点について学んだ。
 さらに、同社では、よりスマートで、より安全な世界の実現に向けて、革新的な製品やソリューションの開発を確かなものとするために、広範囲にわたる研究開発(R&D)分野への投資を行っている。
 2013年には収益の15%を研究開発費に充てており、世界中に500 名を超える技術者が在籍している。
 2014 年の世界戦略として、研究開発、営業、およびマーケティングにかかわる人材の採用を続けていくとのこと。  

  アクシスコミュニケーションズ
TEL 03-5937-2703

http://www.axis.com/ja/

2014年4月7日発信

 
会社案内お問い合わせ