日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

「レーザースキャンセンサ RLS-3060L/RLS-3060SH」
第6回レーザー学会産業賞「奨励賞」を受賞

 4月23日(水)パシフィコ横浜展示会ホールにおいて、第6回レーザー学会産業賞の表彰式が行われ、オプテックス(株)の「レーザースキャンセンサ RLS-3060L/RLS-3060SH」が奨励賞を受賞した。
  同賞は、企業が開発・実用化した製品・新技術において、レーザー・光関連産業を通じて社会の発展に貢献する優れたものに対して「産業賞」(優秀賞、奨励賞、貢献賞)を授与しその功績を称えるもの。
  パルスレーザー光を用いたレーザースキャンセンサは、照射されたレーザー光の反射情報を時系列に演算することで、物体の大きさ、移動距離、移動速度を判別することが可能となる。
  同製品は、屋内外用の侵入者検知センサとしてその独自性と高い信頼性が認められ、世界各国の重要施設やインフラ(空港、軍施設、発電所、浄水所、データセンター、物流倉庫、工場など )のセキュリティシステムに導入されている。
 屋外で使用される場合、その検知信頼性は小動物・草木の揺れといった周囲環境による要因、雨や雪、霧などの自然環境の要因に影響をうける場合がある。
 同社では、さまざまな環境変化による誤報要因を排除できる検知アルゴリズムを開発し、同製品に搭載した。
 これにより、屋外という外乱の多い環境下でも信頼性の高い人体検知を実現した。(日本、アメリカ、欧州にて複数特許登録済み) 
  同社では、この技術を用いてセキュリティ分野のみならず市場ニーズにマッチする用途を開拓し、社会の安全・安心に役立てていきたいとのこと。 

  オプテックス(株)
TEL 077-579-8000

http://www.optex.co.jp/

2014年5月26日発信

 
会社案内お問い合わせ