日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

「TAKEXソリューションフェア2014」
東京にて新製品見本市・商品見本市開催

 竹中エンジニアリング(株)は、7月16日・17日に、ハイアットリージェンシー東京において「TAKEXソリューションフェア2014」を開催した。
 今回も多くの来場者でにぎわった会場では、霧を噴射して侵入者の視界をシャットアウトすることで盗難対策などに役立つ防犯装置「フォグガード」の実演をはじめ、検知器、受信制御機器・通報機器・警報器、報知器、人感スイッチ・人感ライト、無線機器、映像機器、出入管理機器・保管機器、ディフェンス機器、ヘルスケア用システム機器、自動ドア・シャッター制御用システム機器、保安用・環境用システム機器など同社が誇る多くの新製品が展示された。

IP画像送信コントローラによるアナログカメラ遠隔監視システムの
防犯用途以外の活用事例の提案

 中でも注目を集めていたのが、スマートフォン対応IP画像送信コントローラC-704Yを使った遠隔監視の提案コーナーだった。  防犯機能と遠隔画像監視機能が一体となったIP画像送信コントローラC-704Yを使用することで、遠隔地からスマートフォンで現地アナログカメラのリアルタイム映像を確認できる他、警報発生時1秒毎に3枚の静止画を添付してメール送信できる。
 また、会話ボタンを押すことで現地とのハンズフリー通話が可能となり、肉声での威嚇や集音マイクで現地の音が確認できるなど、不法侵入や放火、車両盗難などに対する防犯システムを構築できる。
 さらに、防犯用途以外にも活用の幅は広く、例えば、店舗においては、カメラでお客様の入店状態を管理するなどマネジメントに、工場の稼働状況の確認や、駐車場でのお客様からの問い合わせやトラブルに対応できているかといったサービスにまで活用できる等、防犯用途以外の活用例も数多く紹介された。

食品工場向けの提案他
さまざまな現場でのシステム提案

 前回同様会場には、事務所向けの提案、大規模太陽光発電所向けの提案、病院向けヘルスケアシステムの提案など、システム別、業種別の提案書が多数展示された。
 昨今、注目を集めている食品工場に向けた提案では、以下のシステムが提案された。
1.工場内のライン監視向け防犯カメラシステム
2.食品工場作業場安全対策システム
3.照明自動制御システム
4.事務所向け防犯システム
5.監視カメラシステム
6.入退管理システム
7.従業員入退管理(金属探知)
8.出入監視報知システム
9.外周警戒システム(赤外線センサー)
10.放火監視システム
11.屋外の資材盗難システム
12.駐車場向けカメラシステム
13.シートシャッター用方向検知システム
14.工場内の映像監視システム
 豊富なラインナップを誇る同社のセンサー、防犯カメラ、入退管理システム、外周警戒システムを活用し、食品工場での、食品の安全そして従業員の安全、盗難被害の防止、さらには、省エネにいたるまでのさまざまなシステムが紹介された。

  恒例の竹中センサグループ総合見本市は、2015年1月神戸において開催される予定。

  竹中エンジニアリング
TEL 075-594-7211

http://www.takex-eng.co.jp/

2014年8月18日発信

 
会社案内お問い合わせ