日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

ネットワークIPカメラ用ビューワーソフトリリース
スマートデバイスと連携したモニタリングを実現

  図研エルミック(株)は、セキュリティ機器をIPネットワークで相互接続するための標準規格ONVIFに対応したネットワークIPカメラの映像をモニタリングできるビューワーソフト 「Ze-PROR Sight Viewer」 をリリースした。  AndroidやiOSのスマートデバイスで、ネットワークIPカメラの映像が直接モニタリングできるようになるため、IPカメラシステムがより多くの方に身近で使いやすいものとなった。
 中・大規模なIPカメラシステムをターゲットとしたカメラメーカーやシステムインテグレーターに最適なソリューション。
 同社では2009年からONVIF規格のプロトコルミドルウェアを提供してるが、「手軽で拡張性の高いモニタリングシステムを」というユーザーの要望に応えるため、同製品を開発した。
 音声の送受信、携帯端末からの遠隔カメラ操作などの便利な機能を有しているので、例えば、ビルやショッピングモールなどの警備において、複数の担当者が手元のスマートフォンで映像を確認しながら、会話をする、指示を出す、映像共有をするといったことが可能となり、様々な課題に対しスピーディな対応ができるようになった。
 さらに、カスタマイズにより、防犯目的だけでなく、生産工場の監視やビッグデータマーケティングなど幅広い用途への応用も期待できる。
 今後は、スマートデバイスで撮影した画像をサーバー側に送る機能も追加予定。
 なお、同製品を採用のユーザーに対しては、ONVIF認証取得のサポートも可能。
 ONVIF機器メーカーの製品特色を生かしたUIを採用することができるよう、独自でカスタマイズ可能なSDK(Software Design Kit)で提供される。
 また、ONVIF対応したIPカメラは今後順調に増加していくことが見込まれ、3年間で30ライセンスの販売を予定している。
 さらに、一般のユーザー向けのアプリも現在開発中。

  図研エルミック(株)
http://www.elwsc.co.jp/japanese/products/onvif_viewer.html/

2014年9月8日発信

 
 
会社案内お問い合わせ