日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

トレンドマイクロとユビキタス、
IoT向けセキュリティソリューションの共同開発に合意

トレンドマイクロ(株)と(株)ユビキタスは、IoT(Internet of Things)分野におけるセキュリティソリューションを共同開発することに合意した。
 具体的には、以下の3分野における協業を開始する。

◆IoT関連の管理装置に組み込む「セキュリティソリューションのSDK」の共同開発
 スマートテレビやエアコン、給湯器といった住宅設備機器など家庭内のIoTデバイスを家の外から遠隔操作する際や、家庭内の電力使用状況を把握する際に必要な管理装置(ホームゲートウェイ)に組み込むセキュリティソリューションを共同開発する。
 具体的には、ユビキタスの提供するIoTデバイスと管理装置が通信するためのスマートホーム関連技術と、トレンドマイクロのIoTデバイスを保護するセキュリティ技術「Trend Micro Smart Home Network(TM)」を組み合わせて、管理装置を製造、提供する事業者にSDKとして提供する。
 事業者は同SDKを利用することで、家庭内のIoTデバイスに対する脆弱性を悪用する攻撃やウイルスの感染から防ぐ機能を管理装置に実装できる。
 共同開発の第一弾として、同SDKを利用し開発した管理装置を2016年1月に米国ラスベガスで開催されるCES(Consumer Electronics Show)期間中に、トレンドマイクロの特設ブースで参考展示する。

◆セキュアなIoTクラウドプラットフォームの実現
 ユビキタスが提供するIoTクラウドプラットフォーム「dalchymia(ダルキュミア)」に、トレンドマイクロの総合サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security(TM)」を導入し、「dalchymia」サービスのAPIとして利用できる環境を構築する。
 これにより、外部からの不正アクセスや脆弱性を悪用する攻撃を防ぎ、セキュアなIoTクラウドプラットフォームの提供を実現する。
 また、前出のIoT関連の管理装置とIoTクラウドプラットフォームを連携させることで、短期間で安全なIoT環境を実現する。

◆自動車向けセキュリティの共同研究
 次世代自動車に求められるセキュリティ技術とそれを活用したセキュリティソリューションの共同研究を行う。 

トレンドマイクロ(株)
http://www.trendmicro.co.jp/jp/

(株)ユビキタス
http://www.ubiquitous.co.jp/

2015年11月30日発信

 
 
会社案内お問い合わせ