日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

優位性がある費用対効果の高いパワフルなサーマルカメラ
M15サーマルカメラ/S15用サーマルセンサーモジュール発売

 革新的ネットワークカメラシステムを提供するMOBOTIX AG(Langmeil, Germany) の日本パートナーであるMOBOTIX JAPANは、M15サーマルレディオメトリーカメラ及びS15D用サーマルレディオメトリセンサーモジュールの販売を開始した。
 サーマルカメラは通常のカメラと異なり、微妙な温度差を捉えることができ、その違いを色で表示することができる。
 温度分解能はサーマルセンサーの感度を図る上で使用され、ミリケルビン(mK)で表現されるが、同社のサーマルカメラの温度分解能は、0.05℃から始まる温度変化率を映像化することができ、50mK。

◆MOBOTIXから優位性がある費用対効果の高いパワフルなサーマルカメラがリリース
 好評のM15サーマルカメラに、TRテクノロジーと温度測定機能を有し、産業用としてはハイエンドであるNETD 50mKの温度分解能を持つ新たなサーマルカメラ本体とサーマルセンサーモジュールがリリースされた。
 TRとは、サーマル・レディオメトリ(熱放射計、Thermanl Rediometry)。
 同社の既存のサーマルカメラの機能に加え、サーマルの放射線を画像内全体で測定でき、温度の値がピクセルごとに表示できる。
 これらの測定は、それぞれに設定したトリガー値を上回ったり下回ったりする際の温度を元に発生するイベントのトリガー(カメラ・アラーム、ネットワーク・メッセージ、シグナルインプットの起動など)として使用できる。
 温度計測は、カメラ映像内或いは設定されたTR計測ウィンドウ内の個々のオブジェクトから出る量的電磁的熱放射を元にして±10ケルビンほどの正確さ。
 温度測定の正確性は、測定されたオブジェクトの放射率によって決まる。
 この値は疑わしいオブジェクトの素材や表面の区域に基づく。
 理想的な測定するオブジェクトとしては放射率が1の黒体で、露出金属面は0.1かそれ以下。(反射する表面のオブジェクトは、一般的に放射率が低くなる。)
 更に、カメラはオブジェクト自身から出る放射を測定しているだけでなく、テーブルや窓などの他のオブジェクトによる反射の放射も測定する。

◆サーマル・レディオメトリを利用した実用的応用
 TRテクノロジーは、オブジェクトの表面の温度を測定する(シンプルな温度センサーはより費用対効果の高い方法で実 現できる)というよりは、むしろ温度の急激な増加や低下からくる潜在的な、裸眼で見えないくすぶった火や突然のガ ス漏れを含む危険を認知し、遅延なく反応するのに役立つ。
 これらタイプの事象は、周辺の温度がすぐに変化するが、同社のTRテクノロジーは、それらを検知し場所を特定し、この先被害を受けてしまう前に処理することが可 能となる。
 その他の同社サーマル画像テクノロジーの重要な優位性としては、検知や測定が数百メートル 先でも可能であること。
 つまり、広いエリアや接近することが困難なエリアをモニターできることを意味する。
・ゴミ山のくすぶり
 温度の危険な上昇が右のサーマル画像ないにクリアに見ることができる。
 TRテクノロジー搭載の同社カメラは、画面全体或いは最大20箇所の異なる測定ウィンドウ内の温度範囲を検知測定する。
 また、もし温度が例えば60℃に達した場合に、直ちにアラームを送信することができる。

・温度に関連した典型的な応用
 屋内や屋外の防火や安全(例えば、森林火災)・製造現場などプラントセキュリティや安全・機械のモニタリング・食品の製造やロジスティクス・危険物の製造、保管、運搬(ガス、液体、化学製品)・国境や制御区

◆カメラソフトウェアでTRセッティング構成(ブラウザ設定)
 熱測定/サーマル・レディオメトリの設定の選択は、ブラウザでカメラソフトウェアを使って行える。
 ビデオモーション或いは露光ウィンドウのように、設定することができる。  1カメラに同時に20のTRウィンドウを設定することができる。
 また、カメラソフトウェアv4.3.4.xにより、”サーマル・スポットメーター”で温度を測定できる。
 温度測定を元に温度をトリガーにする機能が利用可能になる。
 温度測定は画像の中心にある照準用十字線の中心部分に限られる。(サーマルスポットは4ピクセル(2x2)を測定する。)  

MOBOTIX JAPAN(モボティックス ジャパン)
TEL 045-227-6174
http://www.mobotix-japan.net

2015年12月14日発信

 
 
会社案内お問い合わせ